人気ブログランキング |

<   2015年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ふるさと納税

のふるさと納税、やってみました。

納税と言っていますが、自治体(都道府県や地区長村)に送る寄付金です。

寄付した人は、翌年の確定申告で、寄付金証明書を添付して申告すれば、
2,000円だけ自己負担になりますが、残りは翌年の税金(所得税・住民税)からの控除となります。

自分のお金が何に使われるかで寄付する先を選べます。
そして自治体からお礼の品がもらえたりします。

2015年から簡単な別手続き(条件あり)で確定申告しなくてもよくなったのでやってみました。

寄付先はもちろん。。。
田舎のない私にとって、もはや故郷と呼んでいいのではないかと思われる石垣市です。

とりあえず20,000円してみたところ。
お礼状とお礼の品の案内(いくつかの中から選べました)が届きました。
a0167912_19032206.jpg



お礼の品の申し込みと、確定申告しなくてよくなる申請書を送付すると…

届きました↓
a0167912_19032261.jpg
●パインジュース

a0167912_19032238.jpg
●もろみ豚セット
(現物写真撮り忘れた。)

わーい☆
おいしそう。

今まで何も考えずに払っていた税金が、自分の意志を持って寄付できるのっていいなと思います。
たとえ、お礼の品が欲しくて、だとしても
それで地元の企業が潤うのなら、いいことじゃないかなと思いました。

控除される限度額までまだあるので、もう1箇所くらいやってみようかなと思います。
(ふるさと納税で「寄附金控除」が最大限に適用される寄付金の控除上限額は、年収や家族構成、居住地により異なります。)

詳しくは・・・
http://www.furusato-tax.jp/about.html
http://furu-po.com/faq
by snow-ocean-moon1 | 2015-08-21 23:11 | DAYS

TAP Portugal

a0167912_11590106.jpg


はじめて乗った”TAP PORTUGALポルトガル航空”
HelsinkiからLisbonに到着する時、何度か横揺れをして着陸した。
疲れ果てて半分寝ぼけてたわたしは
その時機内から聞こえてきた拍手は夢なのかと思った。

LisbonからHelsinkiへ戻る時のフライトは
とてもスムーズに着陸したのだけど
同じように無事に着陸すると機内からは拍手拍手パチパチパチ

陽気な乗客につられてわたしも拍手してみた。

安全なフライトを提供してくれたエアラインスタッフに対する称賛なのか
無事到着したことを喜び祝う拍手なのか

事故と日常と奇跡は紙一重
自分が今の時に生きていることが奇跡のようなものだということを
その喜びを表現する大切さを
ポルトガルの人はわかっているのかもなと思いました。





ちなみに、TAPの機内食は、今まで乗ったエアラインの中で一番おいしかったです!
ポルトガルって経済的にはEUの中でお荷物的なのかもしれませんが、
食べものが単に安いだけじゃなくなんというか豊富でおいしくて
なんだかほんとうに豊かだなぁと感じました.
a0167912_12113360.jpg


全部おいしかったけど
クレームブリュレのようなもののおいしさと言ったら!
by snow-ocean-moon1 | 2015-08-20 11:58 | Travel
時差ぼけでぜんぜん眠くならないので。。。
北欧の太陽と光と空について、疑問に思ったこと調べてみた。(自分用メモ)
--------------------------------------------------------------------
ヘルシンキ北緯60度 

京都北緯35度



南中高度(太陽が真南に来て最も高く上がった時の地平線との間の角度)

ヘルシンキの南中高度:夏至53度、冬至7度

京都の南中高度;夏至78度、冬至31度

日本の夏の陽射しが高い位置からほぼ真下に照りつけて短く濃い影をつくるのに対し、
ヘルシンキの夏の陽射しは、日本よりも横から照射し影も長くできる。

ヘルシンキの冬至の南中高度が7度ということは、
地平線の少し上を真横に平行移動するような感じになる。
冬の光はほぼ真横から照射される。


--------------------------------------------------------------------

ヘルシンキの夏の太陽は日本よりキラキラと眩しく感じるのは・・・

北緯の高い国は1年を通して平均すると太陽高度が低く、目に直接光が入る時間が長いです。通常視線では太陽高度が40°以上にあれば太陽光の眩しさは自覚しにくいとされています。
http://allabout.co.jp/gm/gc/445732/

----------------------------------------------------------------------

眩しい太陽をいっぱい浴びたのに(日焼け対策もせず)、焼けなかったのは・・・

太陽高度が高いほど紫外線量は一般に多くなるから
http://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/3-71uvindex_mini.html

--------------------------------------------------------------------

北欧の空が蒼いのは・・・

空の色は、太陽光のうち波長が短いもの(藍→青→緑…)が大気中で拡散するために、青っぽく見えます。緯度が高く太陽高度が低い北欧では、太陽光が大気中を移動する距離が長いため、通常よりも長波長(赤っぽい色)の光まで拡散するので、低緯度地域よりも濃い蒼に見えるそうです。また、同じく太陽高度が低いため、雲は独特のコントラストをなします。
http://blog.goo.ne.jp/takashi-suegami/m/201109

----------------------------------------------------------------------
なるほど。
by snow-ocean-moon1 | 2015-08-14 01:22 | Travel

RIMOWAのサルサエアー

この前スーツケースが壊れたので、新しいのを買おうかと思ったのですが、今回はレンタルしてみました。

借りたのはRIMOWAのサルサエアーの白
一番大きなサイズ98ℓ
a0167912_23251386.jpg
14日間レンタルで9,200円でした。

〈感想〉
当初購入しようと思ったのですが、
買う前にレンタルしてみてよかったです。

サルサエアーは軽くて運びやすくてよかったのですが、自分で買うなら白はやめときます。
白はかわいいのですが、汚れが目立ち過ぎるから。

あと、今回長めの旅行だったので一番大きなサイズを借りてみたけど、荷物の少ない私には大きかったです。

大きめスーツケースは、たまにしか使わないので今後もレンタルでいいかなと思いました。

指定日に配達してくれるし、集荷も電話1本で便利です。

高いリモワを買う前に試しに使ってみるのおすすめです。


こちらで借りました。
http://www.ry-rental.com/
by snow-ocean-moon1 | 2015-08-12 23:58 | Travel
今回滞在したホテル、B&B・・・
(2015年夏時点での情報です。)

◆2015/7/29@リスボン
Hotel Principe Lisboa
http://www.booking.com/hotel/pt/comforthotelprincipelisboa.ja.html

空港から乗り換え無し地下鉄1本で行けます。約15分。
初日は夜遅く着くのでここにして正解でした。
セッテリオスバスターミナルへも2駅でアクセス良好
部屋も広く清潔で快適です。朝食もおいしかった。
徒歩5分で大きなスーパーもあります。(22:00まであいてました。)
Free wifiあり
1部屋€104

ちなみに日本からポルトガルへは直行便がないです。
ヨーロッパ系のエアラインだと、finnairが一番乗り継ぎよいです。
リスボン20:00前着。他のエアラインだと深夜近くの到着になります。


◆2015/7/31-8/2@ナザレ
Quinta Das Rosas
http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g315902-d625449-Reviews-Quinta_Das_Rosas-Nazare_Leiria_District_Central_Portugal.html
トリップアドバイザーで1位のB&Bです。
トリップアドバイザーからは予約できないですが、直接メールで問い合わせると予約できました。
ナザレのダウンタウンからはタクシーで5分ほど(€5〜6)の丘の上にあります。徒歩だと30分くらいかな。
夏のナザレは夜遅くまでがやがやしててうるさいみたいなので
夜静かに寝たいので街中から離れたとこにしました。
オーナーさんもすごい親切で、部屋も景色も最高で朝食も美味しく
むちゃくちゃよかったです。
友達が体調崩した時も大変親身になって心配していただき
そのホスピタリティに感謝してます。(それを抜きにしても大変よい宿です。)
Free wifiはちょっと弱かったです。
シーズンオフに行くならダウンタウンの海岸線沿いのホテルとかでもいいかもしれません。
3泊€210!


◆2015/8/3-5@リスボン
Casa Amora
http://www.casaamora.com/hotel-overview.html
Booking comからも予約できますが、乗ってない部屋とかもあったので
ホテルのホームページから直接予約しました。
タクシーだと、セッテリオスバスターミナルからは15分で€7ほど
空港へは20分で€10ほどでした。
地下鉄Ratoから徒歩5分もないですが、少し坂があります。
街中へは地下鉄で乗り換えありで数駅です。途中から乗り換えがめんどくさくなってバス乗ったりしてました。ガイドブックではバスはややこしいから観光客が乗りこなすのは難しいかもと書かれてますが、
路線図とgoogle mapがあれば、どこでおりたらいいかわかるので大丈夫だと思います。あと、乗ってる人も親切に教えてくれました。

Casa Amoraは古い建物をリノベしたsmall Hotelです。
常時フロントは居ませんが、チェックイン時や朝食時には居るのでいろいろ観光のアドバイスしてくれます。朝食はめちゃくちゃおいしいです。朝食を取るスペースもすごい素敵でした。
部屋も快適で清潔で閑静な場所にあり、ここにしてよかったと思います。
スーパーも徒歩3分にありました。
Free wifiあり。
3泊€420


◆2015/8/5-10@ヘルシンキ
SATO Hotel Home
http://www.booking.com/hotel/fi/sato-hotelhome.ja.html
北欧は物価が高いのでもちろんホテルも高いです。
あと5日滞在するので、自炊や洗濯もしたくてApartmentで探しました。
ヘルシンキ中央駅から徒歩10分、地下鉄・バス停・トラム乗り場も近くにあり、すごく便利なロケーションでよかったです。
部屋も広く快適で北欧らしくおしゃれ。共同のサウナ、ランドリー、ドライルーム(洗濯ものを干す部屋)もあり長めの滞在にはいいかと思います。
完全なアパートメントなので、フロントはないです。
Free wifi完備。 調味料類はないですが、簡単な自炊は可能です。
5泊€610



Tags:ポルトガル リスボン ナザレ フィンランド ヘルシンキ 旅行記 おすすめホテル
by snow-ocean-moon1 | 2015-08-12 23:56 | Travel
a0167912_09383075.jpg

Northen light

フィンランドは『光』がほんとうに美しいところでした。

低い太陽高度のせいか
フィンランドには独特の光がありました。

光と闇のコントラストがとても濃い。
そして光は強いけど、淡くやわらかかったです。
そんな光をはじめて見ました。

光の種類も豊富だった。
キラキラと細やかに輝く光
夕刻に窓から強く差し込む力強い光
暖かいぬくもりを感じさせてくれるやわらかな光

そしてその光が作り出すふとした空間や空が見せるさまざまな色や表情は、いつまで見ていても見あきなかったです。

さまざまな光が自分を照らしてくれるような感覚を覚えました。

フィンランドの空と光がとても好きになった。

冬のフィンランドにも行ってみたいなと思います。

フィンランドの大地に積もった雪が、あたりを照らす光もさぞかし美しいのだろう。

a0167912_09383039.jpg


これで私の旅は終わりです。

あっという間で特別なことは何もしてないようで濃厚でした。

とりあえずどちらの国ももいちど行きたい。
楽しいばかりの旅でした。

ヘルシンキを離陸した時泣きそうになってちょっとそのまま泣いた。

すばらしい旅が終るからなのか
こんな日々を共にできる友人たちと出会えたことがうれしかったからなのか
はたまた他の理由なのか今はわからないけど
それでいいやと思います。


もし読んでくれた方がいたら、どうもありがとうございました。
毎日書いとかないと忘れていきそうだったのでとりあえず記録できてよかったです。


Wifi弱くてあげれなかった写真や旅行の細かい情報など後で追記するかもしれません。
特にポルトガルは、ネット上に鮮度の良い情報が少なかったのでこれから行かれる方の参考になればと思います。(私も行く前いろんな方のブログを参考にさせてもらったので)





by snow-ocean-moon1 | 2015-08-11 09:21 | Travel
ラスト日!

かもめ食堂
a0167912_22075353.jpg
友達おすすめのきのこのカツレツ。
おいしかったけど、量多めです。


食べ過ぎたにもかかわらず
最後のアイスクリーム
(Fazer cafe のFazerinaってチョコアイスおいしかったです。)
a0167912_22075455.jpg
フィンランドはアイスクリームの消費量欧州一位らしく、みんなアイスクリーム食べてました。

Bye Bye Finland
日本に帰ります。

キートス!!!






Tags:Helsinki Finland ヘルシンキ フィンランド 旅行記 旅日記
by snow-ocean-moon1 | 2015-08-10 16:14 | Travel
kirkko(キルッコ)って教会という言葉なのですが、
なんだかかわいいです。

今日は、ユハのもう一つの教会、ミュールマキ教会へ。

その前に、オーガニックカフェの"sis+deli cafe"の朝食ブッフェでブランチ
a0167912_17031010.jpg


a0167912_17031169.jpg


その後一旦アパートに戻り洗濯。
ミュールマキへ。

私がユハの教会、教会、と言ってるから
友達2人も行ってみると。

こっちの友達に車で連れてってもらう。

a0167912_12414230.jpg
外観はただのなんてことない建物。
それにしてもこの国の空の青さもまた、という空の色。

グッドシェパードと同じく中に入ると係の方が迎え入れて下さりライトを付けてくださる。
見学者はうちらのみ。

a0167912_12414293.jpg


a0167912_12414269.jpg

ここもほんとに美しかったです。

ここは、光の教会と呼ばれてます。
グッドシェパードと同じに見えるかもしれないけど、こっちの方はより都会的というか。
グッドシェパードの方は森の中の静謐さみたいなのがあると思います。

どちらもそれぞれすてきです。

ユハの教会の中にいると
きらきらした光の粒が降り注ぐのを
カラダ全体で浴びるみたいな感覚で
ほんとうになにかが洗われる気がします。


午後は、世界遺産のスオメンリンナ島へ
フェリーで15分くらいのところで
湾の入り口にある昔、要塞として使われていた島全体が世界遺産になってて、当時の建物がカフェやショップになってたり大砲があったりします。
a0167912_15291853.jpg
要塞というからには、戦争の跡な感じなわけで
最初は行かなくてもいいやと思ってたのですが
こっちの友達が好きな場所という事で
行ってみたら思ってたよりもいいところでした。


夜ごはんの後は、最後の夕日を見にトラムで20分西へ向かう。cafe Torpanranta

広いテラス席には地元のお客さんがおしゃべりをしながら沈む夕日を眺めてる。

夕日に染まる凪いだ水面
ヘルシンキの夕刻の時間に身を置く。
a0167912_15291807.jpg


10時ごろまで暗くならないから
帰りたくなくて毎日いっぱい遊んでしまう。

a0167912_15291831.jpg
最後の夜








Tags:Helsinki Finland ヘルシンキ フィンランド 旅行記 旅日記
by snow-ocean-moon1 | 2015-08-09 23:48 | Travel
今日はこっちに住んでる友達に車で遊びに連れていってもらいました☆
a0167912_03245793.jpg
お城見学

a0167912_03245833.jpg
FISKARS というアーティストvillage


a0167912_03245887.jpg
かもめ食堂のロケ地でもある
ヌークシオ国立公園で森と湖の中を歩く


a0167912_03245848.jpg
ブルーベリーを必死に探す

明日の朝ごはん
a0167912_07132197.jpg



夜は友達んちでサウナに入る☆
a0167912_07132296.jpg



フィンランド満喫☆

Tags:Helsinki Finland ヘルシンキ フィンランド 旅行記 旅日記
by snow-ocean-moon1 | 2015-08-09 03:13 | Travel
今日は1人行動です。
Juha Leiviska(ユハレイヴィスカ)が建築した教会
hyvan paimenen kirkko(グッドシェパード教会)に。

中央駅から67番のバスに乗って約30分
郊外へ向かう
"Halkosuontie"で下車
a0167912_22312606.jpg


標識を発見
a0167912_22312659.jpg


林の中を1人てくてく歩く
誰もいない
a0167912_22312724.jpg


a0167912_22312756.jpg
あった。

中に入ると係の人が、迎え入れて下さり
私の為に照明を付けていただけました。
(見学者は私しかいなかった)

教会に一歩入った瞬間
a0167912_22460484.jpg

美しいーーーーー。

これを見たかったんだ。

建築のこととかぜんぜんわからないのですが
ユハの教会をひと目見た時から、行ってみたいと思ってたのです。
a0167912_22460591.jpg


北欧の自然光を取り入れたやわらかな光と静けさと森の静謐さを感じさせる空間にひきこまれる。

燦めく繊細な光と直線的なラインに音楽の旋律を感じるのは、ユハが建築家でもあり音楽家でもあるからかなと思います。


心洗われるというか、そんな場所でした。

来てよかったな。








Tags:Helsinki Finland ヘルシンキ フィンランド 旅行記 旅日記
by snow-ocean-moon1 | 2015-08-08 07:04 | Travel

日々の記録とか、覚えておきたい記憶とか。。。


by snow-ocean-moon1