人気ブログランキング |

<   2013年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Hemp Mask

マスクを使い捨てるのがやだなーと思ってて、
これを買ってみた。
a0167912_1322985.jpg

"「麻マスク」"

適度な保湿を保ちつつ、ムレない。
ヘンプの抗菌性で雑菌の繁殖を抑える。
ヘンプの消臭性でにおいが気にならない。

らしい。



で、実際つけてみたんですけど。。。

コレむっちゃいいです。
つけてることを忘れるくらいストレスフリー。

風邪気味の時や空気が乾燥している時
就寝時に着用しても息苦しくなく、むしろ快適に眠れそうと思いました。

他の素材に比べ、化学物質を寄せ付けにくい、
放射能や電磁波から身体を守るとも言われていて(ほんまか知らんけど)
今回福島に行くのにあわてて買ったのですが、もっと早く買えばよかったです~。

ウイルスや花粉、黄砂、PM2.5、放射性物質が付着した浮遊物、まぁいろんなもんが飛んどるわけで、これからの季節、役に立ちそうです。

a0167912_7132557.jpg
麻マスクで波立海岸@いわきに立つ。
(マネしないでね!)
by snow-ocean-moon1 | 2013-11-29 07:13 | DAYS

いわきの海

感傷的になりすぎてしまうわたしは
すごく悲しい気持ちになるんじゃないかと思ってたけど
自分でもおどろくくらい気持ちは静かなままでした。
a0167912_18555695.jpg

この海とともに生きてきた人々
この地に住んできた人々
その気持ちはとうていわからないし
わたしにできることは残念ながらなくて

あまりにもいい天気で
目の前の海はきれいすぎて
でもこの海にわたしは入れなくて
この気持ちをなんと言えばいいかはわからないけど

行ってみてよかったなと思ってます。

福島から離れる時
高速道路で後ろを振り返ると、
わたし達を見送るように虹が掛かってた。

東北は空が広くて山には落葉樹がおおくて杜の紅葉がきれいで。

日が沈む空に見えた富士山は雄大。

日本ってやっぱりいい国だ。
むちゃくちゃ美しい国だわ。
a0167912_18555737.jpg


※つぶやき※
京都⇔仙台往復 福島経由 計1,800km 1.5日の旅。ほぼ移動。クッタクタ(笑)
こんなあほなことはもうやめよーと思います。(笑)



.
by snow-ocean-moon1 | 2013-11-26 07:56 | 311
a0167912_1993967.jpg
福島県富岡町まで行って来た。
福島第一原子力発電所から20km圏内の富岡町は
一部の場所で、日中の立ち入りが自由となっているけど
それ以降は立ち入り禁止。住んでいる人はもちろんいない。


a0167912_1952126.jpg

a0167912_1961487.jpg
向かう国道沿いには、除染された土や瓦礫など放射能のゴミが無造作に置かれていて、この黒い袋たちの行き場は決まっていないみたい。

富岡町はまだびっくりするくらい放射線量が高く、
車の中でも1μsvまで跳ね上がる。(ちなみに京都だと0.1以下)
軒下とかではその10倍15倍になるところもあるらしい。
町に入ったあたりから、数値はどんどん上がりはじめ、
線量計の警報アラームはなりっぱなし。
自分の人生でこんなことがあるとは思わなかった。
a0167912_18553014.jpg
a0167912_18553131.jpg
a0167912_18552717.jpg
a0167912_18552981.jpg
ひしゃげた車
崩れた家
時間が止まった町。
線量が高いため、震災津波の被害が当時のまま残っている。


a0167912_18553363.jpg
津波をかぶった富岡駅。
駅舎の向こうに海が見える。
その風景は、本当に美しいものだった。
でもわたしはこわくて車の外には出れなかった。


この場所は、何も終わっていない。
けど、それと同時に、原発の数十km圏内の地域は事実上無い。とも思う。
除染の困難さ、原発の不安定さ、再事故の可能性、廃炉の難しさ、どうすることもできない核燃料廃棄物の保管場所を考えると。

当時は津波で壊滅的だった海岸線沿いで
復興が進んでいる場所もたくさんあった。

汚染さえなければ、ここはとっくに元の美しい町に戻ってたよなー。
原子力発電、あかんわー。どーすんの、これ。と
他にもいろいろしゃべりながら帰ってきたけど、
もちろん「原発がなければ」、、、それは答えではない。

原発とひとことに言っても、いろんな問題が小さく緻密に組み合わさって、それがまた別の問題とつながってたり、とても複雑でややこしくて難しくて。
友達からも知らなかったことをいろいろ教えてもらい、
わたしが知ってることなんてほんとーに氷山の一角だったなと思った。

あまりにも巨大でとても個人でなんて考え続けていけない。
もういいわって脇に置いてしまうこともある。
でも、だからこそ、人と話をすることが大事だなと思う。

そして、わたしにできるのは、こうして見てきたものを人に伝えることくらい。

日本の中に、今こんな場所があるということを。

行ってみなければわからないことは多い。

富岡町はここらへんです。(避難指示区域について)
by snow-ocean-moon1 | 2013-11-25 21:21 | 311

今から

ずっと自分の目で見てみたいと思ってました。

友達が今週末に福島・宮城へ行くと聞いて
わたしも行きたいと思ったけど急過ぎて予定が会わず。

寒くなって雪が降るときれいに見えるから、その前に行きたいと言ったので、わたしはまた別の機会にとあきらめた。

でももうすぐ3年で。
なんとなくその前には行きたいなと。

そしたら、偶然にも一日予定がキャンセルになり、週末が1日半空いた。

It's a miracle!

今から向かいます!


誰のためでもなく
わたしのために

ただその地に自分の足で立ち
自分の目で見て
空気を吸って
感じてこようと思います。


わたしは今まで何かを望んでも、得られなくて傷つくのがイヤで。手に入らないかもしれないものは大人のふりして要らないよって顔してかっこつけて生きてきました。

でも、手に入らなくても欲しいものは欲しいと声に出す勇気を持ちたいなと今更ながらに最近思っていて。

あきらめながらも一度だけ
『神さまー、わたしも一緒に行きたいですっっ!』と心の中で思いきり叫んだんだ。


神さまみたいな存在、ありがとう!!!

いってきます。




.
by snow-ocean-moon1 | 2013-11-23 13:23 | 311

Lucy WS@ Nagoya

大好きなYogaティーチャーLucy Roberts先生が来日中です。

残念ながら今年は関西でTeachingがないとのことで、
昨日名古屋で行われたワークショップに行ってきました☆


会場は、"haano yoga studio”さん。
a0167912_20141362.jpg


この夏にOpenされたとのことで新しくとっても素敵なスタジオ。

そして1年ぶりに会ったLucy
まさか京都から来るとは思ってなかったらしくびっくりしてました(笑)

WSのテーマは、「ハートのなかに休むということ」

穏やかにハートと骨盤を開くシークエンス。神経系を落ち着かせながらバランスを整えプラーナーヤーマやより長いメディテーションの内容。

ハートOpenですよ!ハート。

ヨガの先生ってエナジーあふれて元気な方多くて素敵だなーと根暗なわたしはよく思っており(笑)

この前も、「わたしOpenマインドやけど、ハートはcloseやねん。」と言う話を友達としてたところで。

このワークショップでがっつりハート開いてきましたよ!(笑)

つまるところ、ココロを開けないってことは、恐れや不安や痛みがあって自分を守ろうとして閉じてるんですよね。

それらをヨガを通して ”手放してく”練習をする。

ワークショップの後、みんないい笑顔☆
a0167912_20141389.jpg

やっぱりヨガっていいですね♪




.
by snow-ocean-moon1 | 2013-11-22 20:14 | YOGA/からだ/こころ

つづきと星と

今年から、"Green e Books”さんで西洋占星術を学んでいます。
すごくおもしろい!です。

星のことを絡めてBLOGを書くなんて大変おこがましいのですが(笑)
「3時間しか働かない国」の本の続きで、ちょっと思ったこと。
(星わからない人にはわかりにくいかもしれません。しかもわたしの勝手解釈です、すんません)

つづきを読む…
by snow-ocean-moon1 | 2013-11-22 07:36 | DAYS

The Future times より

たとえばスイスは国民投票による過半数の反対を受けてEUに加盟していない国ですが、経済的に非常に上手くいっています。

それはなぜか?
経済学では、人間は価値ある商品をできるだけ少ない貨幣で買いたがるもの、
と考えます。

でもスイスでは、そこに転倒が起きているんです。
輸入関税率が低く他国の製品も多く入ってくるにも関わらず、
国民それぞれが、割高でも、できるだけスイス製品を買っている。

そうしないと国内産業が滅びると理解しているからです。

それは町の商店街と同じ構造なんですよね。

魚屋の主人はトイレットペーパーを大手ドラッグストアで買えば安いと知っていて、
同じ商店街内の小さな薬屋で買う。
そうすれば隣の薬屋も大手スーパーで魚を買わずにウチで買ってくれるから、
という原理です。
これで商店街全体が維持できます。

もし個々人に消費者マインドが刷りこまれて、
常に20円安いほうを選択する消費行動を取れば、生活基盤が崩れます。

待っているのはシャッター商店街となった未来です。

しかし〝安いほうがいい〟というのも、実はイデオロギーでしかありません。
グローバル資本主義は朝三暮四の、
今が良ければすべて良しという制度設計です。

消費者がそれに気づいて中長期的な視野を持てば、
世界は少しずつ変わっていくはずです。

今の消費者マインドという根深い病巣に抗う人たちが、
別の小さな物語で繋がってきている実感はあります。

身の回りの小さな場所からフェアネスを立ち上げて、
個々人の幸福の度合いを上げていく。

グローバル資本主義を倒す方策はすぐには見つからないでしょう。
しかし、小さな場所から連帯を生み、人々への啓蒙を広げ、
反グローバリズムの展望を切り開いていくしかないと思う。

----------------------------------------------------------
新しい時代のこと、これからの社会のこと。未来を考える新聞
『THE FUTURE TIMES』 より抜粋させていただきました。

http://www.thefuturetimes.jp/


わたし、商店街って好きなんですよね〜。




.
by snow-ocean-moon1 | 2013-11-21 12:12 | DAYS

1日3時間しか働かない国

a0167912_943232.jpg


誰もが幸せになる 1日3時間しか働かない国
シルヴァーノ・アゴスティ

1日3時間しか働かなくていい? 政治家はボランティア?
政府が二つあって、ひとつは「改革」だけ!
教育費はタダ、「勉強」はなくて「学び」と「遊び」だけ?
18歳になったら家がもらえる?
広告はない、軍隊はない、警察も居ないのに、刑務所もない
老人の食事、交通、娯楽はみんな無料で
「人生のマエストロ」と尊敬され幸せに暮らしている。

夢のような理想の国(キルギシア)への旅行記を
友人への手紙という形式でつづられた本です。(フィクション)

著者は芸術の国イタリアの映画界の大ベテラン監督。


読む前は、よくある「大切なものは何ですか?」系の本かな?
実際はありえへん話なんやろうなと思っていたけど。。。

なぜそんな理想ことが可能なのか、と思ってしまうようなことばかりだけど、
それが可能であるということがよくわかるように書かれていた。

1日3時間しか働かないからこそ、こうした夢のような世界が可能になるのだ。
逆に、そういうことが実現できれば、
1日3時間しか働かなくても人々の生活がうまく回っていくということでもある。

これはグローバル資本主義の化けの皮をはがしていると思う。
おもしろかったよ。

それと、
無理っぽいのはわかってても、今のリアルを棚の上にあげても、
理想を掲げるということは大切だと思うんだ。
by snow-ocean-moon1 | 2013-11-21 07:44 | DAYS

膝の痛みの意味

今日ちょっと急いで歩いてたら、いきなり右膝に激痛。
階段を上る時、膝を曲げた状態で加重すると外側に痛みが走る。

つまづいた訳でも捻った訳でもないのに急になんなの〜(涙)
とへんてこな歩き方で帰って来ました。

そしてうちに帰ってこの本を開いてみる。
a0167912_2291645.jpg

『自分を愛して』
〜病気と不調があなたに伝える
からだからのメッセージ〜
リズ・ブルボー

こちらの本、「スピリチュアル版・家庭の医学」です。
病名症状があいうえお順に書かれてあって、その「肉体的意味」「感情的な意味」「精神的な意味」そして「スピリチュアルな意味」が解説されているもの。

早速「膝の痛み」を読んでみる。

----------------------------------------
膝のトラブルは、その人が未来に対して柔軟に対応できない、ということを表します。傲慢で頑固な人、他人の忠告を受け入れることのできない人。頑なな態度を取っていると未来に向けてしなやかに生きていくことなどできません。あなたは自分が柔軟だと思い込んでいますが、それはとんでもない自己欺瞞です。そんな思い込みはさっさと捨てるべきです。他人の忠告を受け入れこれまでと違ったやり方で対応してみたらいかがでしょう。相手の忠告を受け入れることは屈することではありません。あなたがそんなふうに頑なになったのは、親のようになりたくないと思ったからでしょう。でもあなたは親と違う人間なのです。もちろん似ている面はいくつもあるでしょう。でもあなたはあなたなりのやり方で人生を生きていくことができるのです。もちろんその過程で、他者の支援を必要とすることは言うまでもありません。
----------------------------------------

と、こんなふうに容赦無くズバズバと書かれています。(笑)

思い当たり過ぎのあてはまり過ぎで、ぐうの音も出ない…(笑)

はい。おっしゃるとおりでございます。


からだというのは、意識化できていないことを意識化できるようにさまざまなメッセージを送ってきてくれているのだなとおもいます。



by snow-ocean-moon1 | 2013-11-17 22:10 | DAYS

台風30

フィリピンの台風、ひどい被害ですね。心が痛い。

数値見てびっくりしたけど、あの上陸した台風30号は尋常じゃなかったと思う。

中心気圧895って。。。

だいたい日本の本土に来る台風は、気圧が高くなって威力は落ちてる。

南の島の台風は、温められた海のエネルギーでどんどん大きくなって、猛烈です。ほんまにめっちゃ怖いよ。

950くらいなら、そこそこ台風対策するレベル

930-940を切ると、ちょっとヤバいとマジで心配するレベル

それが、900切るって。

あの有名な伊勢湾台風でさえ、900ヘクトパスカル切ってないからね。

恐ろしすぎて想像つかない…。

日本に来てたらと思うとひとごととは思えん。

というわけで、どこに募金するのがいいのかなと調べております。
【フィリピン台風30号】緊急支援!義援金窓口まとめ

やっぱ赤十字かな〜。
日本赤十字 フィリピン台風被害募金

Tポイントでもできるみたい。
2013年フィリピン台風救援金@yahooネット募金

そしてコンビニでも気軽に。
・「セブン-イレブンチェーン」
セブン-イレブン記念財団のみどりの基金募金箱を『フィリピン台風被害』の救援金募金に切り替えて、皆様からの募金の協力をお願いいたします。
お預かりした義援金は被災地の皆様へお届けいたします。


・「ローソングループ」
お預かりした募金は、日本赤十字社及び公益社団法人Civic Force(緊急即応チーム)を通じて被害にあわれた皆さまの支援に役立てられます。
http://www.lawson.co.jp/company/news/083331/

残りの人生、できる時にできることはしようと思います。
by snow-ocean-moon1 | 2013-11-13 21:21 | DAYS

日々の記録とか、覚えておきたい記憶とか。。。


by snow-ocean-moon1