人気ブログランキング |

<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

a0167912_2201839.jpg
蛍光イエローのプラスチックに描かれた、YES/NO、トイレ、病院、電話、電車、Excuse me/Thank youのアイコン。

実はこれ、街中で「困っていたら私に声をかけてください」「ハンディがある方をサポートしますよ」という意志表面のサイン。

何かあれば、アイコンに指をさして意思疎通を図ることができる。

早速カバンにつけてみた。
a0167912_2202028.jpg


自分が言葉が通じない国に旅行に行く時とかも使えそう☆

まぁ、これもってなくても
京都に住んでたらしょっちゅう道聞かれるけどね(笑)

アイデアがイイなと思ったので買ってみました♪
by snow-ocean-moon1 | 2013-07-30 21:55 | DAYS
a0167912_2012470.jpg

ひさしぶりに石鹸つくった。

レモングラスを漬け込んでたオイルを使い、夏にぴったりのさっぱりSoap☆
by snow-ocean-moon1 | 2013-07-26 20:00 | Natural Cosme
ここ2年ほど2ヶ月に1度のペースで心理学講座を受けています。

心理学といっても多岐な流派?にわかれていて、いろいろあるみたいですが、
わたしが学んでいるのは、アカデミックな学問というより、
ざっくり『自分自身の内側を深く見ていくこと』からの
『生き方を問い、問われる。』ような実践的な感じです。


村上春樹の「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」を読みました。
むっちゃ心理学や!むっちゃ深い!と思った。


---心理学や春樹本やBodyWORKから、ちょっと感じたこと・思うところメモ---

・過去の大きな傷、未解決のままにしてきたもの、本の中では「未決の引き出し」と言われるものに突っ込んだままにしていること、は誰しもある。「引き出しに入れる」ことで蓋をして生きているんだけど、その押し込められたものは「何とか解決してくれ~」と発信しつづけてる。

・「無意識」は見えない。そこには見たくないものやいろんなものが混沌と隠されている。今現在自分の中で何かしら不快な感情が引き起こされると言う事は、そこにその根本となる何かがそこにある。

・「無意識」に無理やり押し込められたものは、人間関係の意外なところで出てくることがある。怒り不安悲しみ歪んだカタチの性や暴力は、そういうわけのわからない形で顕在化しやすい。そしてその(未解決の同じ感情を味わうべく)同じパターンを繰り返す。

・カラダも「無意識」(人によってその領域に差こそあれ)

・自分のカラダに起こる反応(痛み、コリ、違和感などもろもろの感覚)は、自分の「こころ」が顕在化したもの。過去の解決していない問題は、今すぐなんとかしないと生きていけないということはないけど、解決しないかぎり前へは進めない。そしてカラダからのサインを無視したり先延ばしにしたりすればするほど、多層的に積み重なって複雑な症状や病いとして現れる。

・無意識の「何か」は、それが自分の中にあることを気づき受け入れるだけで、それは溶け出し自分の中で統合されはじめる。その瞬間は「痛み」を感じるけど、「自分が見たいものを見るのではなく、見なくてはならないものを見る。」勇気をもつ。(「 」は作品中の沙羅の言葉)

・こころや魂の深い領域で受け入れられなかったことや傷は、自分たちの存在を主張するため、サインとして現れてくる。そのことに気付くと人間は生きやすくなるのだけど、そこを見ないふりをして生きていくのは一見楽そうだけど実はとても苦しい。自分自身と調和的に生きる事ができないから。

人間は、心単体でも肉体単体でもなく、「魂」という全体性を持つ。
意識と無意識も然り。

なんとなく、彼の作品を読むときは、意識の次元を変えて作品に入った方がいい。
普通に生活しているままの意識だとたぶん理解できないことが多くもったいないと思う。

春樹本をよくわからない。もしくは拒否する人がいるのも分かる気がする。
彼の文書は、日常レベルとは違う人間の深いところを揺さぶる。
目に見える実態のあるものの世界の軸でだけ物事を考える人は、
その軸を深いところから揺さぶられて不安を感じるからじゃないかと思う。

昔は、よーわからん。と思ってたこともあった。
もちろん今でもよくわからないことも出てくる。
でもチャンネルを切り替え
わからないなりに読み進めると
自分の中の深いところで何かが組み替えられる。


・・・と、なんだかとりとめもないですが。。。

むりやりまとめると。

・春樹はやっぱりただものではない。(笑)

・ある程度の年齢まではなんとなく、なんとか進んでいくんだけど、
 やがて頭うちの時期がやってくる。 
 それ以上進めるかどうかはどんだけ自分に深く潜れるかによる。

・わたしたちは素晴しいBody, Mind, Spirit, Soulをもってこの世界にやってきた。
 それらを統合し、自由自在に使いこなす術を少しずつ学び、
 試行錯誤しながら成長していくわけなんだな~と思います。



おしまい☆
by snow-ocean-moon1 | 2013-07-26 12:23 | DAYS

うみのひ

今日、7/20は、元海の日。
命の源の海。
a0167912_1012189.jpg

この美しい海が、地球がいつまでも続きますように。
失ったものは、少しずつでも取り戻せますように。


では、今日もはりきってレッスンにいってきまーす!
by snow-ocean-moon1 | 2013-07-20 10:08 | DAYS

熱風

選挙のことについて家族と話す。の巻。

【おかん編】
ゆ:なー、選挙行くん?
母:ん?どうしよかな~。
ゆ:行ってください。(キリッ)
母:だって行っても同じやん。この前の12月かって変わらへんかったやん。
ゆ:この前同じやったからって、次も変わらへんとは限ぎらへんやん。
  あきらめたらそこで終わりです!(キリっ)
母:そやな。
ゆ:この人に入れて~。
母:どんな人?
ゆ:緑の党の推薦の人で、、、うんぬんかんぬん(省略)・・・な人。
母:ええよ。あんたはそやろな。(そうゆう感じが好きやろな。)


【おとん編】
ゆ:なー、選挙行くん?入れて欲しい人いんねん。
父:よっしゃ。

おわり・・・笑


【いもうと編】
ゆ:選挙行くやんな?比例区はこの人入れてほしいねん。
妹:はい。


おわり・・・笑


へんな家族や。

////////////////////////////////////////////////////////////


そして。ここ数日のブログのことでわざわざメールくれた友達!
自身のブログにリンクして紹介してくれた友達!

ありがとう~。
うれしくって泣いてます。(笑)

そして、いつもひそかに読んでくれているあなたにも感謝です!

熱い風は、一人ひとりの小さな行動から起こるんだ~。

ありがとう。
みんなあいしてます。


■ ■ ■ おまけ ■ ■ ■
さすが宮崎駿さんですっ!
『小冊子・熱風より。宮崎駿さんのメッセージ』
by snow-ocean-moon1 | 2013-07-19 08:42 | DAYS

96

憲法96条

「この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。」

憲法を改正するためには、衆議院、参議院ともに3分の2以上の賛成が必要で、
しかも、国民投票で過半数の賛成が必要。ということ。

通常、何か新しい法律を通したいと思っても、衆議院で過半数を取るのはなかなか大変なのですが、、憲法を変える場合には、過半数ではなく、3分の2の賛成が必要となり。
さらに、衆議院で3分の2の賛成が得られても、次に参議院でも3分の2の賛成がなければ、憲法改正をすることができません。で、仮に衆議院、参議院ともに、3分の2以上の国会議員が賛成したとしても、次は国民投票で過半数を超えなければ、憲法は変えられません。

平たく言うと、憲法を変えるハードルは高くしておこうという条文で、いきなり「平和主義を捨てて、戦争しよう。」とか「基本的人権なんてなくしちゃえ。」とかっていう一部の人達の暴走に歯止めをかけるためのストッパー的なものかと思います。

「憲法を変えるハードルは高く設定しておくよ。簡単に変えられると困るからね。」
ということです。

そもそもわたしたちの憲法は、
「国民に生きる権利があって、すべての人々が平等で、宗教や表現も自由と明記され。教育や労働の義務はあるにしろ、どんな職業に就いたとしても自由。そして、他国と戦争しない。」
とうたっています。

なかなか良いこと言ってると思うし。不満はないです。

憲法は、国民の権利自由人権を守るために国家権力を制限するためのもの。
(一方、国家が国民に守らせるものが法律)
そんな中心となるものが軽々と変わったら困る。

もし本当に改正が必要な条項があるなら、そこを改正すればいいと思いました。

特に今度の選挙は、これからの日本の方向性を大きく決める。
その選択がわたしたち個々の生活に、子どもたちの世代に、すごく影響してくる。
どんな未来がいいのか。
本当によく考えて正しいと思える選択をしよう。

日曜は、みなさまお誘い合わせの上Let's Vote !!!

わかりやすいよ。
『マンガで読む改憲』
http://ikinasaiyo-senkyo.com/manga/01.html 
(うまくリンクが貼れない。。。)
『自民党改憲案の本質』
by snow-ocean-moon1 | 2013-07-18 08:08 | DAYS

サヨナラアトム

a0167912_815660.jpg


311以降興味を持ったというか、
持たざるをえなくなった政治は相変わらず酷い状況で。
経済政策やエネルギー政策において、
成長や発展の価値基準を転換していく事が必要なのは明らかなのに、
それが実際の政治に反映される事はなく。
憲法改正などしようとしていったいどこへ向かっているのだろう。

例えば三宅洋平や山本太郎を国会に送り込むことができたとしても、
彼らだけでは無力なのはあきらかで。
でも政治はだめだとか、政治のことにコミットするのはカッコ悪いとか、選挙めんどくさい、どうせかわらない、とかいう社会の雰囲気は次の世代にとって最大の負の遺産だと思うからそこは今私たちの世代が変えてかなければと思う。

と言うわけで、今週末はLet's vote!!!

このサイトわかりやすいよ。
サヨナラアトム

こちらも。
参院選に向けてVOTE MATCH


UAもええこと言うてはります。
『政治に祈ろう』
by snow-ocean-moon1 | 2013-07-16 07:07 | DAYS

Yohei MIYAKE

最初の10分だけでもいいので、彼の声を聴いてみてください。



三宅洋平政策ビジョン
①文化を最大の輸出品に!
②復興は補償から
③除染から廃炉ビジネスへ
④送電線から蓄電技術へ
⑤消費増税より金融資産課税を
⑥大規模農業から家庭菜園へ
⑦官僚主権から住民主権へ
⑧破壊の公共事業から再生の公共事業へ
⑨憲法9条を世界遺産に


彼は全国比例区なので、有権者は誰でも彼に投票できます。
by snow-ocean-moon1 | 2013-07-10 21:59 | DAYS

日々の記録とか、覚えておきたい記憶とか。。。


by snow-ocean-moon1