<   2010年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

TheラストDay☆2010

a0167912_19223232.jpg
雪降ったーー♥
雪降ると無条件にうれしくなる。
2010年最後の日になんて素敵なプレゼント☆
a0167912_19223489.jpg

今日は地元の友達と、
2010年振り返り&来年やりたいこと。死ぬまでにしたいことの100のリストを作る会をしました。

コレ自分のことを見つめ直すいい機会だなと思った。

100個ってなかなか出てこないよー。
意外に。

やってみてください。

ではでは今年も残り数時間。

今年も一年みんなに励まされ、刺激を受け、元気をもらえました。
ありがとうございました♪
よいお年を!

てか絶対よいお年を‼
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2010-12-31 19:13 | DAYS

2010☆振り返ってみた。

めさめささぶいですね。
どうせなら雪降って欲しいな。
気づくと2010年も後一日。
ちょうど一年前にmixiにはこんな日記を書いてました。
--------------------------------------------
途中省略。
…で、あっという間に12月。TTC終わるも、終わった感じはあまりせず。 思っていたとおり、ここはゴールではなく、はじまりだった。道は続く。
一年の間に随分たくさんの出会いがあって、たったの1年で人は変わるもんやなと思う。
去年の今頃、今の自分なんてまったく想像できなかった。
来年の今頃、わたしはどこで誰と何をして、何を感じているのだろう。
そんなことはまったくわからんけど、
相変わらず新しい出会いに、わー。おもしろーい。ってあほみたいに言ってそうなことはたしかだな。

自分の中でGOサインが出たことにしたがって動いていけば、
必要なタイミングで必要な事はおこり、必要な人と出会えるのだなと思う。
これは今年自分の中でもう確信に変わった。

わたしのキャラにはめずらしく、かけぬけた1年って感じ。
でも人生はどう考えても短いので、これからもこのペースが続くのだろうなぁ。
Keep moving on.

さて2010年。。。
--------------------------------------------

そして、手帳の2010/1/1には
「今年はヨガを教えることをはじめて、できるだけ行きたいところに行こう。」
と書いてました。

で、まったくそのとおりになった。

2010は「動」の年だったなと思う。
動きだしたとたん色々もんもんと考えて止まりそうになったことがあったんだけど、頭で考えることを意図してやめてみて、とりあえず動いてみました。状態、タイミングが示した方へ動いてみたら、見えてくるもんがあったし、やっぱり誰かに出会った。

2年前の自分が1年前の自分を想像できなかったように、
去年の自分が今の自分を想像できなかったように、
やっぱり来年の今頃自分がどんなだかはわかんない。
それでも歩み続ける。
小さな光が見える方に向って。
みんなそうだと思う。

a0167912_2249490.jpg

と、そんなことを思いながらの年末です。

今年も一年ありがとー♪
2011年も引き続きよろしくお願いします。
楽しい年末年始をお過ごし下さい。
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2010-12-30 22:41 | DAYS

チャトランガのたまもの

これさー写真だと汚く見えるんだけど
みぞれ鍋です。(美味しいよ。)
a0167912_1156857.jpg


大根1本丸々入ってるんだけど、
誰がおろす?って事になって、
下っぱ2人がノミネート(-。-;

昔は1分位で、あーしんど。となってた大根おろし。
昨日は半分まで全然余裕でおろせました。


これはもしやチャトランガのたまものでは?

初めてヨガが日常生活で役に立ったよ(笑)
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2010-12-20 11:58 | DAYS

無題の続き

a0167912_12492846.jpg

人生に「遅すぎる」ということはない。柔軟な心を持つかぎり、何歳になっても新しい挑戦を始めることはできるのだ。

と、この前載せさせてもらったブログに書いてた。
まったく同意。

じゃーどうなったら柔軟な心を持ち続けることができるのか。

エコ、共生、slow、etc
社会や時代が変化してく中、新たに出てきたキーワード。
それらは向かっていく方向であって、そこへの道はいっぱいあって、実際それを実践するための方法についてどれがいいのか書かれているものは少ないと思う。

例えば、野菜について。
近くで普通に農薬使って育てられた野菜と、遠くから取り寄せるフードマイレージの高いオーガニック野菜。

例えば、植物成分100%の洗剤とケミカルが少し入る事によって海で分解されるスピードがあがる洗剤。

どっちがいいのかわかんない。

たぶん全体を俯瞰してキチンと比較されたことはまだあまりないんだと思う。

もちろんオール電化は本当はECOじゃないみたいに比較されているものもある。(電気は家庭にくるまでにガスよりも結構な割合をロスするのでCo2排出量は多い)

新しい所へ向かっていくときの方法論はわからんなりに自分で考えて選んでいくしかないんだと思う。

同じように、こうありたい自分があった時、そうなるための方法論はあたりまえだけど自分で考えて実行してくしかない。そしてその方法は人によって違ったりもすると思う。

"柔軟な心を持ち続けること。"

私にとってその方法は、
自分の周りにあるもの、ひと、環境を当たり前のものと思わず、感謝する気持ちを持ち続けることだと思う。

自分の持ってるもの、目の前にあるものを、当然あるものだと過信したり、はたまた忘れたりして、感謝も敬意も抱かなくなってしまうこと。そっちに転がるのはたやすくて、そこからココロの硬化は簡単に始まるのだと思う。

当たり前にあるように見えるものが当たり前ではないということは頭ではわかっていても、常に行動に反映させるのはなかなかに難しかったりもする。

でも実際に心にきざんで生活するのは簡単じゃないからこそ、そこに立った時に見える景色は美しいのだろうし、その人自身も輝いてみえるのだろうと思う。
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2010-12-19 12:47 | DAYS

無題

いいブログだなあと思ったので載せてみる。

http://d.hatena.ne.jp/elm200/20100530/1275189562
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2010-12-17 08:01 | DAYS

YOGAS CHITTA VRITTI NIRODHAH

a0167912_18465829.jpg
YOGAS CHITTA VRITTI NIRODHAH
(ヨガ チッタ ヴリッティ ニローダ)

心の作用を止滅させることがヨガである。
(ヨガスートラ 第1章2節)


とこの本には書かれてる。→→→


ヨガの代表的な経典、「ヨガ・スートラ」という本で、大昔から受け継がれてきたヨガを、パタンジャリという聖人が紀元後4~6世紀ごろに記述されたといわれている本です。

「YOGAS CHITTA VRITTI NIRODHAH」
ヨガの道に入ったなら必ず出会う有名な言葉。

ヨガスートラはこの1文に集約されていると言われています。
なぜなら心の作用を止滅が成し遂げられたならば、その人はヨガの最終目標に到達したことになるとされているからだ。


わたしは長い間この言葉が腑に落ちなかったし、理解しきれずにいた。
なんか納得できない感じだった。

人の心は本当に騒がしい。
瞑想していると、いろんな考えが次から次へと湧いてくる、
人間は思考に振り回される生き物だと思う。

そして物や情報があふれているこの世界で、はたまた様々な人間関係の中、
常に心平安でいるのは、なかなかに難しい。

外的世界は結局のところ自分自身の投影物なのだから(ものごとは自分のとらえ方次第)、そして外的要因ははかないものなのだから(あらゆるものは結局のところ過ぎ去る)、それに必要以上に振り回されたり、過剰に反応しないほうがいいってのもわかる。

でも止滅させるというとなんだか味気ないというか、冷たいというか。

しょうもないことに一喜一憂するのも人間に生まれてきた醍醐味なんじゃないかとずっと思っていた。


でも、そうじゃないんだってやっと気づいた。

VRITTI=動き、作用
NIRODHAH=コントロールする、抑止する

ってことは、いったんは動くけどそれを元に戻すってことだと。

最初から何があっても不動のようにあるのではなく、
一度は反応して(泣いて笑って悲しんで欲しがってこだわって)
でも過剰に行き過ぎたり、固執したりせず、そこにとどまらないということ。なんだと。

おきあがりこぶしが、ごろーんと転がっても
また真ん中に戻ってくるように。

自分がないんじゃなく
反応しながらも
とどまらず
手放して
自分に戻ってくる

なんかそれってちょっとコドモみたいなのかもだけど
いい生き方だよなって思った。

そんな感じです。
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2010-12-11 19:46 | YOGA/からだ/こころ

クリスマスリース★☆★

オランダスタイルのフラワーデザインをされてる
パナヌファさんのクリスマスリース作品展のお手伝いを
いろいろしておりまして。。。

といってももちろん私がリースを作るわけではなく^^;
DMつくったり、当日の搬入や展示、
看板の作成など裏方仕事のお手伝いをしとりました。
a0167912_1912663.jpga0167912_1925918.jpg











でこの前、展示会も無事終了したんですけど、
クリスマスも近いってことで、
みなさんにもかわいいクリスマスリースのおすそわけでーす☆
a0167912_1983878.jpg

a0167912_18552687.jpg
a0167912_18554926.jpg
a0167912_18555853.jpg


というわけで、みなさん楽しいクリスマスを〜☆
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2010-12-09 21:30 | DAYS

To the sea

波照間で同じ宿だった人が送ってきてくれた。

あまりにいい写真だったので。

ニシ浜とチャリに乗るわたし。

あいかわらず季節感のないブログですまない〜(笑)
a0167912_2351978.jpg

[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2010-12-07 23:01 | Travel

Dance Dance Dance !!!

すっごいひさしぶりにクラブ行っちゃったぁー。

わたし音好きで、踊るの好きなんす。

ひっさびさに朝まで踊って
ちょー楽しかった。

踊るのって、開放だと思うよ。ほんと。

YOGAでは浄化しきれないもん全部出たね(笑)
The 気分転換!

みなさんもぜし!
a0167912_19562412.jpg

[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2010-12-06 19:59 | DAYS
西洋占星術をされているPatchouliさんに鑑定をしてもらってきました。
……………はい、占いか~~~って思ったみなさん。
ブッブー。034.gif

占星術の個人鑑定は、占いって一言では言い表せないです!
英語では、Astrologyっていうくらいですから、(logy=~学、論、科学)
立派な学問ですわ。あれ。
深くて広い。

自分がこの世界に誕生してきた時の空の絵のストーリーを
宇宙の言葉を
わかりやすく伝えて頂けました。

出生時間によってホロスコープは違ってくるらしいので、
雑誌の星占いは、やっぱりざっくりな感じになるのもわかるし、
ん?って思うところもあったりするけど、
でもそれはあたりまえなのだなと。
個人鑑定をしてもらって実感。

いやー。ほんと、それくらい。すごいの。
「見てました?」って(笑)
私の人生、性格、全バレです。
そして自分自身でも見えていなかったところまで
洗い出していただけます。

『生き方は星空が教えてくれる』という本を
前に読んだことがあるのですが、
(これは彗星捜索家の木内鶴彦さんて方が臨死体験された時の話で占星術とは無関係ですが。)

ほんとうに、この本のタイトルどおりなんです。

生き方は星空が教えてくれるんです。
a0167912_19463612.jpg

[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2010-12-06 19:46 | DAYS

日々の記録とか、覚えておきたい記憶とか。。。


by snow-ocean-moon1