人気ブログランキング |

カテゴリ:YOGA/からだ/こころ( 46 )

じんましん

ここ数日、じんましんが出てました。人生初です!

1日目午後に突然両手の平からはじまりました。、
最初は蚊に刺されたのかなといった感じだったのがポツポツ出てきて、
それがだんだんひろがり、いつのまにか手の平はまっかに熱くなり。
か・ゆ・い!

じんましんってこんなにかゆいんですね。

で、数時間でうそみたいに引いたかと思ったら
夜になって今度は足の太もも、ふくらはぎ

2日目は手首から腕の内側。足の裏、足の指、お尻と。。。

みみずばれみたいなのが真っ赤にひろがって、
かわいそうなカラダになってました。かゆいだけでなく、
かゆいところからはすごい熱を放出し、
水分と熱のバランスが身体の中でup&downしてるのを感じました。
なぜか心臓あたりもちょっと痛かったですw

もちろんわたしはナチュラルピーポーw
最初から病院にかけこんで薬とか塗らないです。
(それが必要な時もあると思います。)

じんましん→皮膚のトラブルは、
カラダの中で処理できれないものが出てきてるのだと思ったので、
こんな時こそ自分のカラダとの対話ですw!

精神的にはわりと安定が続いてて、とりたててストレスもなかったので、
原因は食べものかなと。数日外食が続き日頃食べないものを食べたりしてたので
それが血液を汚して肌からデトックスしている症状かなと思いました。

食べたものがあわなかったり、ストレスによる毒素や
身体の中に蓄積されていた毒素のようなものが血液に排出されると、
血液中に過剰な毒素がたまります。
肝臓や腎臓で十分に血液をきれいにできなくなってくると、
血液は皮膚に毒素を排出し、
じんましんや発疹となり出てくることがあります。

なのでじんましんは、体の自然治癒力による、
血液の毒素の排泄作用ということになるので、
その症状をがっつり薬で抑えてしまうとデトックスにならずもったいないなと思いました。(でもかゆみや皮膚疾患の程度によっては薬も必要だろうとも思います。)

またぐぐってみると、マクロビ的には陰性過多による
腎臓、肝臓、腸の疲れの症状らしいです。

ということは、なるべく血液を浄化し、
陰性に傾いた身体のバランスを取ればじんましんはおさまるはず。

デトックスは、食べものが身体に入ってこないほうが出やすいので、
とりあえず食べる量を減らし粗食にしました。
(細いのでできるだけ断食はしたくない)

マクロビやってる友だちに聞いたら避けた方がいい食べ物(人参かぼちゃなど赤い色の野菜、乳製品)を教えてくれました。
デトックス系のお茶に切替え、お水もたくさん飲みました。

すると3日目から症状は軽くなっていき4日目には出なくなりました。

人間のカラダの治癒力ってほんとにすごいですね。
このよりよく生きようとする力に感動します。

日々がんばってくれているカラダに、ありがとう。と言ってあげたいです。
by snow-ocean-moon1 | 2014-10-09 12:00 | YOGA/からだ/こころ

Yoga is ...

色んなものが人生に例えられるけど。

ヨガもおなじく、人生のようなものだなと思う。

コツコツ練習する人、まとめてどばっとする人
継続する人、しない人。
限界を超えようとする人、できる範囲で無理しない人
真剣にとらえる人、がんばりすぎる人、easyにやる人、たのしんでやる人


そのひとつひとつの選択は、全て自分に返ってくる。



Asanaではとても集中力が求められる。高度になればなるほど。
簡単なポーズではどれだけ自分をそこにとどめて集中させることができるかが問われる。(簡単なポーズこそ精神的な練習になると思う。)
ちょっと気を抜いて、何かに気を取られたりするだけで、容易にバランスは崩れる。



何度も何度もマットに立ち、自分と向き合う。
だめだめでぐずぐずな練習だったとしても、それをjudgeせず
いい練習や瞑想ができたとしてもそれに執着しない。

この場所で、たくさんの浄化をして、また新しい日が始まる。



真剣に向き合ったひとつひとつの時間は、ちゃんとつながって流れてゆき、
私たちは、何度でも挑むことができるし、
終わることなく前に進むことができる。

a0167912_21541886.jpg

ヨガマットを新調しました☆

by snow-ocean-moon1 | 2014-09-17 21:53 | YOGA/からだ/こころ

iyengar

アイアンガーヨガの創始者BKSアイアンガー師が先日亡くなられた。
1918年生まれ、95歳。

わたしはアイアンガーヨガを学んだわけではないけれど
ティチャートレーニングの時、アイアンガー師の本で勉強しました。

1966年に出版された師の著書”ハタヨガの真髄 Light on yoga”には
200以上のポーズのやり方に関して細かい解説が記載されています。
a0167912_12415991.jpg



BKSアイアンガー師のメッセージ(日本アイアンガーヨガ協会HPより)

「ヨガは生き方です」「それは芸術、科学、哲学です」

ヨガとは心と身体の結合、そして魂と心の結合という意味です。
人々の90%は、肉体的、精神的、
そして精神のもっと深いところで悩みを抱えています。

ヨガの訓練をすることにより、身体は魂のように清らかになります。
肉体は怠慢ですが、心は活気にあふれ、魂は光輝いて肉体と心を導きます。
太陽のエネルギーは衰えることはありませんが、
月は欠けていき、また満ちていきます。
私たちすべてに内在する太陽、すなわち魂は決して欠けることがありません。
一方、魂からエネルギーを得ている心や意識は、動揺したり、抑揚があり、
気分も変わりやすく、月の満ち欠けのように見えたり、見えなくなったりします。

心を掌握することは私たちにとって簡単なことではありませんが、
心と身体がお互いに結合したとき意識のエネルギーは穏やかになって、
意識のエネルギーが静なるとき魂が身体全体にみなぎるのです。
ヨガをするということは心と身体を一体化させることです。

私は長年ヨガの指導と実践を通じて、
ヨガの生徒の中にはヨガの身体面にしか注意を払わない者がいるのをみてきました。
こうした生徒のヨガは急流か早瀬のようなもので、
でんぐり返ったり崩れ落ちたりと、深みや方向性に欠けることがあります。

一方、ヨガに対してより誠実に取り組む生徒は、
ヨガの心理的・精神的側面にも気を配るので、その姿はゆったりと流れ
周囲に潤いと豊かさをもたらす大河のようです。
人は同じ川に二度、足を入れることはできません。
つまり『川に足を踏み入れるたびに、
その川(の水)は新しくなっている』と喝破した古人になぞらえて言うなら、
ヨガで行われるどのアサナも、私たちが一つ一つ行うごとに、
生命力はリフレッシュされ、新たなエネルギーが吹き込まれるということです。

楽器がいくつものキーからなっていても音楽が一つであるように、ヨガも一つです。
個人個人によってヨガの取り組み方や、芸術の頂点への道程を表現するために、
たくさんの言葉があります。
しかし神が唯一の存在であるにもかかわらず、所がかわれば呼び方が変わるように、
ヨガも唯一なのです。




グルジーからのメッセージ (日本アイアンガーヨガ協会 BLOGより)

人々に伝えなさい。嬉しく愉快に生きなさい。
そして威厳を持って堂々と、死になさい、と。



合掌。
これからも学び続けてゆきます。
Om Shanti.
by snow-ocean-moon1 | 2014-08-21 12:52 | YOGA/からだ/こころ

こんぽんから。

肩こりや腰痛に効くポーズとか、
どこどこに働きかけるポーズとか、

あると言えばあるし、
ないと言えばないなーと思う。

肩をストレッチするようなポーズを「これがいいですよ〜」と言うのは簡単だけど、ヨガってそんな部分的なものでもないんだよなーと。

短時間に効率よく部分的に解決しようとするのが、今の世の中的には求められてることなのかもしれないけど。

それって、結局のところ一時しのぎにすぎないというか。

ヨガは他のどの運動よりも、バランスよく体全体の筋肉を使うと聞いたことがある。

身体全体は、有機的につながっています。
肩こりに関係ないような動きを全体的にすることで、終わった時に結果肩こりがラクになっているのだと思います。


ヨガは、全体感を大切にし根本から人を変えます。

オステオパシー(クラニオ)もそうです。

時間はかかるけど。



わたしは、そーゆーものが好きなんだなと思います。


近視眼的なものの見方じゃなく
大切なカラダだから、時間をかけてあげたいてす。
a0167912_20112123.jpg

by snow-ocean-moon1 | 2014-06-16 21:11 | YOGA/からだ/こころ

カラダの非対称性

骨盤がゆがんでる。
背骨がゆがんでる。
肩の左右の高さが違う。
足の左右の長さが違う。
頭が傾いている。

よく聞きます。


骨盤のゆがみを整えて、とか
背骨まっすぐにしましょう、とか
足の長さを合わせましょう、とか

よくありますよね。


カラダの左右非対称というのは
ある程度は、当然のことなので
あまり気にする必要はないと思います。

もちろん左右のバランスの差は、不調を起こす要因にはなります。

でも、すべてをそこに関連付けるのは少し無理があります。

また、見た目だけのために、左右のバランスを無理やり整えるのは、かえって身体に不調を起こす要因になりかねないと思います。

人間の内臓は、左右対称にはできてません。心臓や胃は左に、肝臓は右にしかありません。左右の腎臓の高さも違います。また、右利きの人がいれば、左利きの人もいるので、筋肉のバランスも違ってきます。

なので、足の長さが左右で違ってきたり、肩の高さが左右で違うのは、身体が全体を通してなんとかバランスを取ろうとし、自然とそうなっていることが多いです。

カラダの一部だけを見るのではなく、身体の全体感を見ていくことが大事だと思います。

(出産後の骨盤まわりの調整や、過度の脊柱側湾症や、痛みなどの症状が出ている時などは、もちろんなんらかのケアが必要になってくると思います。)
a0167912_21441050.jpg

人魚のアナトミー、興味深々です!
by snow-ocean-moon1 | 2014-06-15 21:21 | YOGA/からだ/こころ

I AM

a0167912_8214867.png
a0167912_7574888.jpg

a0167912_822195.jpg

a0167912_7363724.jpg

a0167912_8215484.jpg

a0167912_7452377.jpg

a0167912_7543764.jpg

a0167912_801630.jpg



I feel the Earth.
This is the planet I was born to - I spring from it.
If I wiggle my toes, I can squish the fertile soil.
1st chakra, the energetic center which relates to grounding and is a link to the material world.
Deepen the sensation of connectedness to the inner self and outer world.
by snow-ocean-moon1 | 2014-05-29 21:16 | YOGA/からだ/こころ

チャクラティー

近頃チャクラが気になる…と思ってたら、たまたま入ったお店で見つけた。

こちら、チャクラティーとやら。
a0167912_18333132.jpg

7つのチャクラに働きかけるハーブのブレンドティーとのこと。

チャクラって目に見えないし感じないし、エネルギーの場所?正直よくわからん…って感じだったのですが。

なんか最近大事かも、となんとなく思っていて。


説明を読むと、『チャクラにダイレクトに働きかけ、そのバランスを整えることによって、今のあなたをあらゆる角度からサポートし、ヨガをしているときのように穏やかな感覚をもたらし、肉体的にも精神的にもバランスのとれた状態へと導きます。』


ふむふむ。
どうやらこのお茶を飲むとヨガ要らずだそうですー(笑)

しかも原産国は、大好きな国オランダ。もう買うしかない。


もつろん、ヨガはやりつつ。
相乗効果を狙って。
瞑想する前とかに一つひとつ飲んでみようと思いまーす。

飲んだらどうなるんでしょうね〜☆
たぶんなにもおこらんやろうけど(笑)

愉しみ〜。

a0167912_18333214.jpg

チャクラって色が付いてるけど、
1.赤
2.オレンジ
3.黄
4.緑
5.青
6.藍
7.紫、白、金

これって、音階の色と結構対応してるのよねー。

チャクラ 音階
1.赤 ド
2.オレンジ ミ
3.黄 レ
4.緑 ファ
5.青 ソ
6.藍 ラ
7.紫、白、金 シ

レとミが逆になってて惜しい(笑)
(たぶん、わたしの共感覚のエラー)


でも光のプリズムの色順も同じですよね。

不思議だ。

私たちのカラダの中に
7つに輝く光があるのなら
美しく輝いたらいいなと思うし

ドレミの音階もあるなら
ステキなハーモニーを奏でられたなと思うし

そのためのメンテナンスがヨガなんだろうなとなんとなく思いました。
(根拠ないけどね、笑)


Shoti Maa Tea(ショティマーティー)
by snow-ocean-moon1 | 2014-05-18 18:33 | YOGA/からだ/こころ

股関節

「ヨガで股関節やらかくなるポーズ教えて~。」と友達に聞かれたので、
今日は股関節について書いてみます。

股関節とは、太ももの骨である大腿骨と骨盤を結ぶ関節の事です。
大腿骨の丸い骨頭が骨盤の寛骨臼にはまりこんだかたちで形成されています。
(ボールと受け皿のイメージです。)
a0167912_20362392.jpg


この関節は球関節と言われ、関節のなかでもっとも運動範囲が広いです。
(同じ球関節でも肩関節に比べると、大きな筋肉に影響されるので可動域は小さいことが多いですが。)

寒くなると股関節がすぐ硬くなったりすると思いますが、
股関節周りは体幹と脚を結ぶ重要な場所です。
そこの筋肉が硬くなって関節の動きが悪くなると、いいことありません(笑)。

筋肉が硬い→筋肉の伸び縮みの幅が小さい→血液・リンパ滞る→
→老廃物・脂肪が蓄えられる→むくみ/冷えにつながり→
→体重増加・代謝低下へとつながったりします。

また、股関節の硬さが、膝の痛み・腰痛につながることもあります。

男性の方に多いのですが、よく膝が開きがちな方がいらっしゃいます。
(女性の方に多い座っている時に膝が閉じてられない方は、内転筋を鍛えましょう。)
これは、股関節が外旋し開いた状態で、外旋/外転筋群が強すぎるということです。
特に腰痛の症状がある場合は、骨盤や股関節に関係する筋肉の多くが固く強ばってしまっている人が多いので、お尻の筋肉をゆるめたり、骨盤から股関節に続く筋肉を柔らかくしてあげるのはとてもいいと思います。

そして大事なのが、股関節は人それぞれ形が違います。
(すべてのカラダの部位に言えることですが)
中には、股関節のかみ合わせが生まれつき浅かったり、
関節の形が歪んでいる人もいます。
誰もがみな180度開脚前屈ができるわけではないです。
なので、痛みや違和感を感じたら無理しないで下さい。
でも、筋肉を柔軟にしておくことで、症状が出るのを防ぐ助けともなるので、
ご自身のカラダと相談しながらやってください。


というわけで、柔らかくしなやかに伸縮する筋肉を保つための股関節にきくポーズ。おうちで簡単にできるものをご紹介。

どのポーズも脱力して&ゆーーーーーーーったりとした呼吸とともに行って下さい。


☆Relax前屈
かるく膝曲げる。おなかを太ももにくっつける。上半身の力を抜く。頭の力抜く。背中丸めない。腰をカーブさせず伸ばす。硬い人はこれくらい膝曲げる↓。膝は開かないこと。最後に坐骨を天井にむけてく。
a0167912_20362462.jpg


☆バッダ・コーナ・アーサナ(合蹠のポーズ/座位前屈&寝転んで)
足裏合わせて、股関節を外側に開く。
そして前屈。
a0167912_2036253.jpg


寝転んでやる。写真みたいに膝の下に隙間があったらクッション入れてもいい。
a0167912_20362638.jpg




☆はとのポーズの変形
股関節を前後に開く。頭頂を上に引き上げる。腰はそらせず、真上に伸ばす。片方のお尻が浮く場合、クッション入れて骨盤が平行になるようにする。。。うー、説明が難しい…(笑)やってみて。
a0167912_20362712.jpg

上の姿勢を取ってから前へ。
a0167912_20362774.jpg




☆スプタ・ヴィラアーサナ(割り坐で後ろに体を倒す)
膝に痛みのある人はやらないで下さい。
膝を曲げる時ふくらはぎの肉を外側にかきだすようにする。
a0167912_20362859.jpg

割り座からじょじょに上体を倒す。倒しきらなくて肘orクッション等で支えた状態でもOK。膝は開かない。太ももの前側を伸ばす。
a0167912_20362916.jpg



どのポーズもゆっくり5呼吸くらいかな。
一回に長くやらなくていいので毎日少しずつするのがいいと思います。


言葉で説明ってむずかしいですね。
わからんかったら、聞いてください!





.
by snow-ocean-moon1 | 2013-12-17 20:37 | YOGA/からだ/こころ

片脚立ち

a0167912_22301570.jpg

ダンサー/振付家の『山田うん』さんのつぶやきです。

ヨガは、日常生活で外側に向かっている五感をいったん閉じて、自分の内側を見る目を開く時間だと思うわけですが。

自分の内側を感じよう感じようと意識し過ぎてしまうと、感じているのではなく、そこを通り越して自分だけの世界に入っていってしまうのです。

それはそれでなんか違うかな〜と感じていて。

このツィートを読んで、そうそうそうと実感&共感し。

外に対して開かれた状態でありつつも、静かなマインドで自分を見つめることができるようになりたいなと思ってたんだなということに気づいた次第でございます。


ヨガの教え的にあってるのか知りませんがw
( ̄▽ ̄)
by snow-ocean-moon1 | 2013-12-13 22:24 | YOGA/からだ/こころ

Lucy WS@ Nagoya

大好きなYogaティーチャーLucy Roberts先生が来日中です。

残念ながら今年は関西でTeachingがないとのことで、
昨日名古屋で行われたワークショップに行ってきました☆


会場は、"haano yoga studio”さん。
a0167912_20141362.jpg


この夏にOpenされたとのことで新しくとっても素敵なスタジオ。

そして1年ぶりに会ったLucy
まさか京都から来るとは思ってなかったらしくびっくりしてました(笑)

WSのテーマは、「ハートのなかに休むということ」

穏やかにハートと骨盤を開くシークエンス。神経系を落ち着かせながらバランスを整えプラーナーヤーマやより長いメディテーションの内容。

ハートOpenですよ!ハート。

ヨガの先生ってエナジーあふれて元気な方多くて素敵だなーと根暗なわたしはよく思っており(笑)

この前も、「わたしOpenマインドやけど、ハートはcloseやねん。」と言う話を友達としてたところで。

このワークショップでがっつりハート開いてきましたよ!(笑)

つまるところ、ココロを開けないってことは、恐れや不安や痛みがあって自分を守ろうとして閉じてるんですよね。

それらをヨガを通して ”手放してく”練習をする。

ワークショップの後、みんないい笑顔☆
a0167912_20141389.jpg

やっぱりヨガっていいですね♪




.
by snow-ocean-moon1 | 2013-11-22 20:14 | YOGA/からだ/こころ

日々の記録とか、覚えておきたい記憶とか。。。


by snow-ocean-moon1