【DAY2】① 市庁舎,王宮,ガムラスタン,図書館などなど

寒いからあまり無計画にぶらぶらするのも凍るなぁーと思い、予定つっこみます。
a0167912_02185313.jpg
冬の北欧 朝7時半 まだ暗い
今日は昨晩よりやや寒い
んで雨!

まずはホステルから徒歩10分”Pom&Flora"というおされカフェで朝ごはん。
a0167912_02185398.jpg

a0167912_02185452.jpg

店も来てる地元の人たちもおされ過ぎて。
ストックホルム全体おされなんすけどね。
クロワッサンおいしかったです。

Hostelに戻りCheckout
荷物を徒歩5分のClarion Hotel Stockholmへ移動させる。

そのまま市庁舎へ10:00の見学ツアーに参加に向かいます。

ノーベル賞の晩餐会がおこなわれる由緒正しきこちらのCityhall、ガイドツアー参加のみで見学可能。

ガイドの方によると約100年前に建てられて
現在も使われてる建物とのこと。
a0167912_02185436.jpg
ノーベル賞授賞式の晩餐会会場のブルーホール
当初壁は青に塗って海を表現しようとするつもりが気が変わってレンガのままでいいんじゃないかと今の形になったらしい。その適当な感じがいいな。


a0167912_02185428.jpg
今も使われてる市議会室
天井がすごいんだけど、バイキングの船底をイメージして作られたとか。

a0167912_02185438.jpg
黄金の間
バンケットルームとして使われてる
四面の壁が金箔モザイクガラス

黄金の間に入ったとたん、みんなガイドさんの話も聞かずわらわらと金の壁に吸い寄せられていったのがおもしろかったw 人間の本能というか。わぁ〜って舞い上がってて。やっぱ『金』て人を魅了するんだなとw
a0167912_02185502.jpg
壁には国ができるところ始まり神話とかなんか発見したこととかいろんな絵が書かれてるんだけど、そのタッチがちょっとおもしろいくて見ちゃいます。

そして最初のブルーホールに戻って終了。
ここまで1時間弱
見応えありです。
ここはストックホルムにきたら絶対来るべき。
ガイドツアー参加する価値があると思います。

シーズンオフゆえ人も少なくて
ゆっくり見られて良かったです。

ストックホルムってきっと夏とか観光客でいっぱいなんだろうな。

a0167912_02185522.jpg


その後は、ガムラスタン(旧市街)へ歩いてく。
魔女の宅急便の舞台になったとこです。
a0167912_02185539.jpg

王宮や大聖堂があるんだけど
細い石畳の道に小さなお店がいっぱいあって
散策にぴったり


a0167912_02185515.jpg
ランチ
キノコのスープ
@ノーベル賞博物館の近くにあるカフェ
『Stockholm Stadmission』

今まで食べたことない味でうまかった。
たぶんブラウンマッシュルーム
キクラゲも入ってたけど、味は北欧
結構ソルティーでどんぶり鉢大の量は飲めずに残す

長くなったので②につづきまーす。〜
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2016-02-11 16:00 | Travel

日々の記録とか、覚えておきたい記憶とか。。。


by snow-ocean-moon1