ムーミン

ムーミンは、もともとは怒りの感情から生まれた。
と最近知りました。

第二次世界大戦の頃作者トーベ・ヤンソンが描いた
「反戦」「反独裁」を訴える風刺画の片隅に
小さくムーミンは描かれていました。
今みたいなかわいい感じじゃなくて、怒ったような顔をした生き物だったらしいです。

戦争に翻弄された時代に生きたトーベは、
戦争に対する強い感情を持っていたそうです。
詳しくは知らないのですが、風刺画描くくらいだから、そうなんだろうなと思います。
そんな彼女の苦悩や怒りから生まれたムーミン。

子どものころアニメで見たムーミンは、
燦々と太陽の光が注ぐお花畑のおとぎの世界ではなくて、
登場人物たちが大きな災害に翻弄されたり、さまざまな悩みを抱えたりしていて
夕刻のイメージというか、陰りと憂いを感じさせる物語だったように思います。
あのトーンが結構好きだった。

人間の根底には、悲しみや苦しみや恐れや怒りが必ずある。
わたし達は様々なものを内包して生きているし、闇は誰にもある。

戦争はなんでなくならないんだろうと
小さな頃から思ってたけど
なんのことはない、結局ムーミンの原型は誰の心にも住みついている。

自分の中に怒りがあるなら、
自分でみつめるしかないんだろうなと思います。
それをムーミンとして表現し浄化させていくのか。
自分の中のネガティブなものを見ないまま
怒りや恐れに支配され、他者を傷つける方法をとるのか。

怒りから生まれたムーミンは、後に人間を癒すものに変わっていきました。


戦争なんておそろしい言葉が現実味を持たないまま、新しい法案ができようとしてます。

なぜ 戦争をするのか
誰のための戦争なのか
犠牲になるのは誰なのか
殺しあわなくては解決できないことなのか
その前にあるものは何なのか
その先にあるのは何なのか


わたしはどんなことがあっても
戦争はしないという不戦の覚悟を持ちたいです。

人類として進化したいから。
愚かな殺し合いが無益だと、
血を流して悟った民族であることを望むから。

わたしたちは誰も戦争なんて望んでいない。
a0167912_2113055.jpg

[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2015-07-16 21:08 | DAYS

日々の記録とか、覚えておきたい記憶とか。。。


by snow-ocean-moon1