手の中の砂

暑いねーあついねーと言いあっても、いつのまにか蝉の声はしなくなっていて、
空の雲や朝夕の空気はすっかり秋の気配。

このギラギラした夏の光を味わえるのは、よくよく考えるとせいぜい後50回も味わえたらいいほうで。

人生なんて永遠に続くような錯覚の中、
毎日何気なく暮らしているけれど。

え?
たった50回?
数えられるほどなんだ。って。

そー思うと、
手の指の隙間から流れ落ちる砂を必死で握り締めたくなるような気持ちです。

後から思い出したら
ほんとうに泣きそうなくらい
キラキラした残り少ない夏の日を
移り変わる季節の日々を過ごしたいです。
a0167912_8514185.jpg

[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2012-09-02 07:17 | DAYS

日々の記録とか、覚えておきたい記憶とか。。。


by snow-ocean-moon1