感じてわかる!解剖生理3

a0167912_2012899.jpg

こちらの本の著者、野見山 文宏さんの『日本一わかる!セラピストのための解剖生理3』のWSを受けてきました。

いつもすぐに定員になっちゃうこのWS、今回はキャンセル待ちで欠員滑り込みでの参加でした。

1・2と受けていて、今回で完結です。
ラストの今回は呼吸にフォーカスした内容で、呼吸とそれに関わる上半身の筋・自律神経などについて学びました。

タイトルどおり、ヨガのWSではなく、セラピストさんや他のボディーワークをされている方などいろんな方が参加されていて、マッサージの手技などもやったりして。

これから学んだことを、自分の練習を通してヨガに落とし込んでいきたいなと思ってます。

この『のみさん』と気軽に呼んでますが、野見山先生、なんか好きなんですよねー。
本を読んで、WSを受けたいと思って初めてメールやり取りした印象が、めっちゃ感じよくて。問合せに対する数行の返答だったんですが爽やかでいい風を感じて。発する言葉も文章も、もう全部が出るんやろうな…気をつけよー。と思ったことを覚えています。(笑)

現在、執筆中とのことで、次の本も楽しみです。

。・°°・・°°・。。・°°・・°°・。

ヨガでは、呼吸が大切と言われます。
カタチよりも呼吸。

ヨガを始めて、当たり前のように行っていた呼吸を意識しはじめました。

呼吸を意識することは、
自分の今の状態はどうなのか?ということを観察することだと思います。

今の状態が自覚できると、無理をしてバランスを崩すということも少なくなるんじゃないかな。

なーんて帰りの電車で考えながら。
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2011-08-24 04:46 | YOGA/からだ/こころ

日々の記録とか、覚えておきたい記憶とか。。。


by snow-ocean-moon1