looking backwards

『最初からつじつまを合わせようと思っちゃダメ。予測しすぎたりしないほうがいい。』と、
ある人に言われたことがあって。

ついつい結果と効率を重視して最短ルートでなにかをしたくなったり、
どうしても条件でものごとを選んでしまったり、しがちなのだけど。

もちろんそれも悪くはないのだろうけど、
でもそれだけじゃなく。

なんかわからんけどやってみたいこと、とか。
なんとなく気になることとか。
これやってると時間忘れちゃうよ。みたいなこととか。

高橋歩のコトバで、『Believe your トリハダ』ってのがあったけど。
自分がトリハダが立つようなことを思い切ってやってみるとか。


流れ着いた一見不遇に思える状況でも、
後から思い返すと、とてもよいターニングポイントだったり、
回り道と思えた場所でやっていたことが、
後あと意外なとこで役に立ったり、することもある。


有名すぎますが、Steve Jobbsの伝説のスピーチの、
"Our time is limited, so don't waste it living someone else's life"とか。
"You can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards . So you have to trust that the dots will somehow connect in your future."とか。


たぶん、そういうことなのだろうと思います。

結局すべてはNever knowingなのだから、
あまり状況を早急に判断せずに、
わたしたちはもっともっと自分自身を信じてもいいのかもしれない。

a0167912_20271622.jpg


■ジョブズのスピーチはこちら
http://www.youtube.com/watch?v=DE8HrWmnLwA&feature=youtube_gdata_player

http://www.youtube.com/watch?v=54pPcsDEc6M&feature=youtube_gdata_player
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2011-06-18 05:12 | DAYS

日々の記録とか、覚えておきたい記憶とか。。。


by snow-ocean-moon1