カテゴリ:寄付やら( 12 )

アイピロー

ティチャートレーニングで共にヨガを学んだ友だちのYumi先生が東北復興支援ということで、チャリティグッズ「アイピロー」を手作りし販売されています。

裁縫が苦手なのに手作り!

震災直後も福島の友達のために、
支援物資や義援金を集め動いてられたのですが。

もうすぐ三年目の今、この活動に
とても心動かされました。
a0167912_1535592.jpg


早速、アイピロー購入。
レッスンの最後、シャバアサナの時にみなさんに使って頂こうと思いますので、
どうぞお楽しみに!



Yumi先生のブログ
東北復興支援
2014/3/11まで販売されていますので、ご興味ある方チェックしてみてください〜。

わたしまでご連絡いただいても大丈夫です!

そしてそしてわたしも影響されチャリティグッズ作成中です〜。
おたのしみに☆
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2014-02-11 15:03 | 寄付やら | Comments(0)

琉美の里

チャリレポです。

福島原発事故で被害にあった子どもたちの保養センター、
沖縄県・久米島にある琉美の里へ20,000円寄付致しました。
a0167912_20404146.jpg

ここは、先日オープンしたばかりで、被曝への不安から抜け出せない福島県の子供たちを、ほぼ無料で招待する保養施設です。
「沖縄・球美(くみ)の里」

フォトジャーナリストで月刊誌「DAYS JAPAN」編集長の広河隆一さんらが、
島の高台にあった陶芸工房をロッジ風に改修したそうです。

写真:浜辺で遊ぶ避難してきた子供たち。
a0167912_20494388.jpg

広河さんは1991年に「チェルノブイリ子ども基金」をつくり、
ウクライナやベラルーシへの支援を続けてこられた方で。

東京電力福島第一原子力発電所事故の対策について、
「一番重要なのは、これ以上被曝するのを避けること」と話されています。

この前、福島の子どもの3割に甲状腺の異常…という記事を読みました。

初期の高濃度被爆から守らなかっただけでなく、
その後も線量の高い地域に子どもたちを居続けさせることに、
怒りと悲しみを感じます。

被曝の後、抵抗力を失い、その結果病気を発症してしまうことを防ぐ最もいい方法の一つが保養だそうです。

人のカラダはすごいもので、
汚染地から一定期間でも離れて暮らすことで、
抵抗力や健康が回復したりするとのこと。

なんの心配もせずに、自然の中で思いっきり遊んでほしいなぁ。

大きな金額は動かせませんが、
皆さんから集まった大切なお金で
少しでも子どもたちの笑顔がうまれたらいいなと思います。
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2012-07-30 22:16 | 寄付やら | Comments(0)

ハートのブローチ

a0167912_22111631.jpg


東北のおかあさん達の手仕事。
ハートのブローチ
チャリヨガ部の皆さまへお渡ししました。

一つ一つカタチが違い
網み目が違い
それぞれに個性があって。

どれにしようか
みんな迷いながら
選んではりました〜。
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2012-04-04 22:07 | 寄付やら | Comments(0)

コタツの続きの話

この前、チャリティーヨガの収益をコタツにしましたとご報告させて頂きましたが、
Twitter友達のお一人が今朝こんなつぶやきをされていました。↓↓↓


『こたつ1台分だけですが送らせていただきました。みんなが温かい冬を迎えられるように。26日までだからまだ間に合います。教えてくださったYUKIさん、ありがとうございます。』


!!!

うれしい!

わたしは、とてもうれしかったです!

チャリティーなんぞをえらそうにやり続けてますが、やっぱりそこには色んな思いをもっていたりもしました。

微力だなー、無力だなーとか。
意味あるんかなー、偽善かなーとか。

いや、そんなことない。って強く思って行動はしているのだけど、心のどこかで聞こえてくる声(悪魔のささやき?笑)はありました。

でも、
思いは誰かに届くし、つながっていくんだなと、今日ココロから思えた。
実際に会ったことがなくても、です。

ほんと、泣きそうにうれしいです!

チャリティーに参加してくださっている皆さま、いつもありがとう。

hanaさん、ありがとうございます。
a0167912_12171262.jpg

[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2011-11-22 12:00 | 寄付やら | Comments(0)
11.11.11と1が並んだ日
八ヶ月が経ちました。

1と1、ひととひと、人と人が一つになって…
いやいや、なんでもありません。(笑)

ひさしぶりのチャリレポです。

支援先はこちら↓です。
書かれていることに共感して決めたので、
ぜひ見てみてください。
ふんばろう東日本『冬物家電プロジェクト』体が温かくなれば心もやすらぎます。僕らの手で、5000家族に温もりと安らぎを届けましょう!

こちらに30,000円(こたつ10台ぶん)寄付させていただきました。

わたくしコタツ好きなので、カーペットと選べたけど、コタツにした(笑)

まぁそんなことは、どうでもいいですね。ハイ。

そして、ここも見てね。

http://wallpaper.fumbaro.org/winter_electronics/copy_of_onxsfc

みんなの温かい気持ちは届いているよ〜!
a0167912_19163696.jpg

[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2011-11-14 22:20 | 寄付やら | Comments(0)

南三陸町に

おひさしぶりの募金のご報告です。
東日本大震災の義援金として、南三陸町の自治体に20,000円募金させて頂きました。

a0167912_213571.jpg


被害があまりにも甚大で、
どこにしようかと考えているまま月日はたち、
そろそろ3か月ということに気づき。。。

たまたまこちらのネットニュースに目がとまり、
これは微力ながら応援したいではないかと決めました。

■朝日新聞■
津波で壊滅的な被害を受けた宮城県南三陸町では、
震災から3カ月近くたった今も水道が使えない
。。。((続き))

a0167912_2145144.jpg
津波で流された衣類などを川で洗う三浦しげみさん(76)。
仮設住宅の水は塩分が多く、生活用水としては使えないという。



みなさーん!(そして自分にも)
水のある生活が当たり前だと思ってきてませんかー!?

蛇口から無限に出てくる水ってなんてありがたいんでしょうね!

季節は、梅雨です。
雨の恵み。

便利になれることなく
感謝の気持ちを持ち続けたいと思います。

みんなの心遣いが南三陸町の方々に届きますように。
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2011-06-09 21:43 | 寄付やら | Comments(0)

しばらくぶりのCharity

a0167912_1910478.jpg

チャリティーとはちょっと違いますが、フェアトレードでチョコレートを買いました。
今度ヨガに来て頂いた方に差し上げますね。(先着10名です。)

今さらで、ご存知の方が多いと思いますが…

フェアトレードとは、発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で継続的に取引することによって、生産者の持続的な生活向上を支える仕組みです。

例えばちょー簡単に言うと、車が買えなくて作物を売りに行くことができない生産者がいる。
車持ってる卸売業者が低価格で買取にまわる。腐らすよりは…と買い叩かれて持ってかれる。でやっぱり貧困、みたいな。

フェアトレードは、貧しい地域の生産者が不当な社会的搾取を受けることを防げて、適正な収入を得ることにつながります。(ってのがわたしの理解なんですが、違ってたら教えてください。)

坂本龍一が「消費は投票と同じです。」と言うてました。

何かを買うこと、消費することは、誰にお金を回すかということです。金儲け第一で粗悪な商品を大量に生産し売りさばいてる人(企業)よりも、本当に良いモノを心を込めて作ってる人にお金を回してそういう人達がもっといいものを作って売れるようになったらいいなと思います。

ついつい100均に行ってしまうけど、世界のどこかでそれを100円で作らされてる人がいるってことですからね。
(もちろん企業努力とかもあると思うけど)

安いから買う、じゃなく欲しいから買う。必要だから高くても買う。この生産者を応援したいから買う。

買い物は投票なのですね。

という話でした。

フェアトレードのPEOPLE TREEはこちら
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2011-01-05 04:06 | 寄付やら | Comments(2)

地球税

a0167912_19302030.jpg

こんなチャリティーYOGAみたいな偽善っぽいことをやっていると
ECOコンシャスないい人?善人?
と勘違いしているみなさまも多いことかと存じます。
わたくし決して悪人ではないと思いますが、偽善度は低めです。

じゃなんでそんなことやってんの?って話ですが...

言っちゃうと、ぜーんぶ自分のためです。

 ・きれいな水やオーガニックな食べ物に興味があるの
    ⇒自分を健やかに保つため、おしいものを食べたいだけ
 ・海や自然を大切にするの
    ⇒自分が海や山で気持ちよく遊びたいから
 ・ナチュラルコスメ作ってるの
    ⇒ケミカルなものが怖いから
 ・震災や孤児支援
    ⇒隣で困ってる人がいたら出来る範囲で助ける。これ当たり前。
 ・動物保護
    ⇒自分がかわいいと思うもんはずっといてほしいだけ
     (ゴッキーや蚊は除去しちゃうし)

そうエゴイストちゃんなのです。

だから「地球のために」とか「環境のために私たちができること」とかって言葉キライなんです。気候大変動が起こって地球が壊れて困るのって人間なんです。結局。そうなっても、地球は何にもこまらない。

なので募金とかって、自分がこの地球で気持ちよく楽しく生きていくための地球税くらいにしか思ってなくって、結局のところ自分のためにできることをやってるだけなのです。


そしてキホン善人ではないので、こんな募金しても本当に困ってる人の手に渡るのかな?とかどうぜ誰かがピンはねされるし無駄なんちゃうか?こんなことしたって世界はかわらん、ただの自己満足?って思いや迷い、無力感ももちろんあります。

でもそーゆーのも含めて、
最終的にはそれでもいいんちゃうかなって思ってやってます。
この1歩を踏み出すこと、行動することが大事なんじゃないかと。

行動するためには、色々調べたり勉強したりもするし、
あれやこれやと考えるしね。
で、追求しきれずこれでいっかーって半ばあきらめたりもしてるけど。
(みんなのお金、ごめんな!)

ニュースや新聞の情報をそのまま鵜呑みにするんじゃなく
それは本当にそうなのか、裏側では誰のどういう意図が働いているのか、
とかを個人個人が自分なりに知ろうとして調べて考えたりしていくのが
これからは一層大事なんじゃないかとは思ってます。
(地球税がちゃんと意図通りに使われているのかってとこにも繋がる)

与えられた情報やものに疑問を持たないでいると
どんどん何か大きなものに取り込まれていしまうようで
それに抗うためには自分で考えて行動していくしかないんですよね、
きっと。

なんだかとりとめのない文章になってしまいました。
暑苦しかったらごめんなさい。涼しくなってきたのでゆるしてね。

まぁそんな感じでやってます。
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2010-09-19 23:09 | 寄付やら | Comments(1)

6月&7月のCharityご報告

今回のCharityは、もちろんバリです。
(バリかぶれしててスミマセン><)
バリで孤児救済活動をするNPO「IVD」さんに
3,000円寄付させていただきました。
a0167912_19263931.jpgバリの孤児のために


a0167912_1927231.jpg孤児院建設の支援などをされています。


インドネシアは思ってたより都会でした。
空港周りは道も整備されてて広いし
車もいっぱい走ってて毎日渋滞しているし。

でもやはり物乞いをしている子供にも会ったし
貧しさから学校に行けない子
親がいない子
親がいても貧しく生活が出来なくて施設に預けられている子
恵まれない環境の子供たちはいっぱいいるそうです。

バリの人は、子供も大人も笑顔が素敵でした。
ほんとうにおしげもなく溢れんばかりのsmileでした。

そんな笑顔が少しでも増えたらいいなと思います。
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2010-08-23 19:31 | 寄付やら | Comments(0)

5月のCharityご報告

a0167912_18372455.gif梅雨ですね。
ジメジメしてますね。
雨ですね。
雨といえば水ですね
ということで今回は『水』にしました。

世界はアンバランスですよね。
コンビニでフランス産の水にしようか、イタリア産の水にしようか迷えうことができる私たちがいて、
一方ではコップ一杯の水に困っている人がいる。

世界では5歳に満たない子どもたちの5人に1人は
汚れた水しか飲むことができない環境で育っているそうです。

みなさんから頂いたレッスン代より、TAP projectを通して
ユニセフに3,000円募金させていただきました。
TAP PROJECTは世界中の子どもたちが「清潔で安全な水」を使えるよう、ユニセフの活動を支援するプロジェクトです。
100円あれば、1人の子どもが40日間、
きれいな水を飲むことができるそうです。
清潔で安全な水が手に入らない世界の子どもたちのためになればいいなと思います。
a0167912_18364755.jpg
ちなみにTAPとは水道の蛇口のこと。
私たちはすぐにあたりまえだと思って忘れてしまうけど
24時間いつでも水道の蛇口からは水が出てきて、
その水をそのまま飲める国なんてそうはないですよね。

海と山に囲まれた島国ニッポン。
これだけ水や緑に恵まれていて、それなりの降水量があることにより、
気温と湿度が適度に保たれている島というのは
地球的にみても日本しかないそうです。

雨は天からの恵み。
そう思うとこの梅雨もありがたいものなのだと思います。
にしてもアツいけど・・・
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2010-06-28 18:50 | 寄付やら | Comments(2)

日々の記録とか、覚えておきたい記憶とか。。。


by snow-ocean-moon1