カテゴリ:瞬間日記( 84 )

go to a better place

a0167912_17060945.jpg

お花持ってお見舞い行ったの2週間前なのに、あっという間に逝ってしまわれて、気持ちがついてかないまま告別式へ。かわいがってもらってありがとうございました、と最後に顔を見てお別れしてきました。もう一緒にお餅つきしたりBBQしたりできないなんて、さみしいです。最後に会った時、少し痩せてベッドの中だったけど穏やかな顔つきで、あ。この人かっこいい人なんやなと、なんでだかふと急に思った、そんな時に変な感想かもしれないけど。そして、また来ますねと言って帰ったけど、その「また」は実現しなかった。早過ぎます。

亡くなった方と対面した時いつも感じるのは、この人(魂みたいなもの)はもうここ(体)には居ないということ。だからきっとここより良いところへ旅立ったんだ。でもお別れはやっぱりさみしいです。

書くか迷ったけど、悲しいことも私の人生の大切な一部なので、書き記します。雲ひとつない青い空だった今日の日に。おやすみなさい。明日も元気にレッスンしますよ。めーいっぱい生きなきゃ。
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2017-05-20 22:22 | 瞬間日記 | Comments(0)

10年!

Hi! 10年ぶりとかうそみたい。若い頃、音楽をしていた時の友達とひっさしぶりに会った。わたしはこの人が歌うのがほんとうに好きで、あの声を聴きたくてきっと私はピアノを弾いていた。今よりうんと若くてとんがってて自分勝手でいろんなものを持て余していたあの頃の私たち。なんだかんだともがいてたけど、たのしかったなー!でも、お互い変わらんなーと言いつつブランクを感じさせない再会の今日もたのしかったから、きっとまた会う時も大丈夫だなと。
a0167912_21143121.jpg



[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2017-05-14 08:00 | 瞬間日記 | Comments(2)

花束を

誰かのことを考えながら花を選んでる時というのは、かなり好きな時間だなと思います。花を買うととても幸せな気持ちになる。自分にも花を買おう。
a0167912_21462038.jpg

[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2017-04-15 22:43 | 瞬間日記 | Comments(0)

No title


a0167912_19373830.jpg


[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2017-04-15 08:33 | 瞬間日記 | Comments(2)

MOONLIGHT

満月の次の日見た映画『ムーンライト』
マイアミが舞台で、人種、いじめ、貧困、虐待、LGBT、ドラッグ、家族の問題の中で、自分の居場所とアイデンティティを模索するゲイの黒人少年の話。

でもそれら社会問題的な要素はただそこにある当たり前な背景なだけで、メッセージ性や説教くささとかはまったくなく、1人の人間の苦悩と成長と普遍的な愛が描かれてるのが良い。いい映画です。

まったく映像のことはわからんのですが、とても『色』の美しい映画。特に様々なトーンの『青』の色が印象的。あと光、黒人さんの肌の色と輝きが美しくて見惚れる。それから『海』が象徴として使われてるのがうまいなーと。全体的にウォンカーウェイの『ブエノスアイレス』を思い出した。ああゆう感じが好きな人にはおすすめです。
a0167912_22490635.jpg
今宵も月がきれいです。でも寒いー!


[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2017-04-12 22:44 | 瞬間日記 | Comments(0)

一輪車

いくら失敗したってよくて。恥ずかしくて穴に入りたくなるようなこととかも経験するだろうけど、そんなこと気にしなくていいから。人生でどんなことが起こっても対処できる力を身につけろよーって思う。でも転んでも擦りむいても一輪車を練習するひとを見てたらそんな心配無用だなと思いました。
a0167912_14512169.jpg

[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2017-04-02 21:40 | 瞬間日記 | Comments(0)

311

あれから6年の今日は、まだまだ寒いと春のあいだの日。レッスンの日。時とともに風化していく記憶と深く刻み込まれた情動と。生きてる喜び噛みしめて、楽しい記憶をたくさん作りたい。また東北遊び行きたいです。
a0167912_13012128.jpg



[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2017-03-11 13:26 | 瞬間日記 | Comments(0)

旅する紅茶

高槻のカフェ『Rocca+Friends』の旅する紅茶シリーズ。世界の都市をイメージしてブレンドされた紅茶やハーブティーです。パッケージかわいい♡ 味で選ぶのもいいけど、行ってみたい国、行ったことのある国を選んで飲んでみるのも楽しいね〜。
a0167912_19555083.jpg


a0167912_19555065.jpg

ケーキもかなりおいしいです。
a0167912_19555100.jpg



[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2017-03-08 21:52 | 瞬間日記 | Comments(0)

あるく

友達に誘われて知らない人の音楽を聞きに行ったらなかなかよくて、良い気分になったので春を感じる暖かい夜の中ぷらぷらと歩いて帰宅した。 生の音楽は良いなー。
a0167912_19341033.jpg

最近よく歩きます
歩くことは瞑想だなと思う
考えたいことはいつもたくさんあるけれど
歩くことで思考は止まる
頭の中の霧は晴れて
心のもやは消えていく
歩くことで見えてくるなにか
希望を持ちたい未来とか
a0167912_19411389.jpg





[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2017-03-06 22:23 | 瞬間日記 | Comments(0)

幸島

突然ですが、芋洗いするサルって知ってますか?

『ある日、一頭のサルがイモを洗って食べ始めました。
次第に他のサルも同じような行動を取るようになり
その数が100匹を超えた時、その行動が群れ全体に広がり、
さらに場所を隔てた猿の群れでも突然この行動が見られるようになった』

という話です。お聞きになったことあるかもしれないですね。

宮崎県の「「幸島(こうじま)」というところが、この<百匹目の猿現象>発祥の地なのですが、泊ってた宿の真向かいにありました。行くまで知らなかったけど。

宮崎県の南の端 “串間市”の“市木”というところで
海と山に囲まれたて園風景が広がる、、、と言えば聞こえはいいですが、いわゆる限界集落です。でも本当に美しい場所。

宿から徒歩1分のところに石波海岸があり
日南海岸国定公園に指定された、透明度が高くとてもキレイな海で
そこから野生の猿が住む無人島の幸島が見えます。

京都大学野生動物研究センターがあり、霊長類研究者達が多く訪れるそうで、
滞在中にもスペインから研究に来ている方(超美女!)とお会いしたりしました。
a0167912_09312344.jpg
宿にかかってたこの写真
幸島の野生猿の研究の第一人者“三戸サツヱ”さんです。
研究所ができる前から幸島のサルを観察し続けた地元の方です。
2012年に97歳で老衰のため亡くなられたそうなのですが

この写真がすごく良いなーと魅せられて
この土地や彼女のことを知りたくなり
遅ればせながら帰ってきてから読んでいます。
a0167912_15265070.jpg
なかなか感動します。サルの生態。
私あまり動物得意ではないのですが、
長年群れを率いてきたボスザルが亡くなるところでは本気で泣く。
子どもの頃に読んでたら、動物と触れ合うことにもっと喜びを感じてたかもー。

ちなみに、100匹目のサル現象は、生物学者のライアル•ワトソン氏の作り話らしいのです。芋洗いをするサルが出てきて世代年齢を超えてその群れで文化として伝わるまでは事実ですが、遠くの同族にも伝播するってところが創作らしい。

『ある行動、考えなどが、ある一定数を超えると、これが接触のない同類の仲間にも伝播する』というのは、潜在意識の深いところでは繋がってるという考えも心理学ではするので、あるかなーと思うのですが、科学的じゃないと言われるんですかね。

ま、そんなことはどっちでもよくて
猿が暮らす幸せの島「幸島(こうじま)」
Happy Islandですよ!

今回は、時間なく渡れずだったのですが、
次ぎに来るときは、ぜひ行ってみたいです。

奥に見えるのが幸島
左の浜辺に居るのはサルっぽいですが、貝殻を拾うわたしです。
a0167912_15265067.jpg








[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2017-02-27 22:17 | 瞬間日記 | Comments(0)

日々の記録とか、覚えておきたい記憶とか。。。


by snow-ocean-moon1