カテゴリ:311( 36 )

桜ライン311

「桜ライン311」

岩手県陸前高田市内約170kmに渡る津波の到達ラインに桜を植樹することで
後世の人々に津波の恐れがあるときには
その並木より上に避難するよう伝承していくプロジェクトとのことです。

http://www.sakura-line311.org

a0167912_19173519.jpg

ほんの気持ちですが。。。
桜を1本植樹できる分を寄付してみました。

桜のほとんどは個人の敷地内に植樹されるので
見に行くことはできないですが

自分の植えた桜が遠く東北の地で
春になる度きれいな花を咲かせている
と思いを巡らすことができるのは
いいものだなと思います。

植えられる桜は、わたしより長生きする。

いつかこの身体からバイバイする時がきたら
空から見に行こうと思います!



.
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2015-03-09 08:00 | 311 | Comments(0)

Love for Tohokuご報告

報告が遅くなってしまいましたが、みなさまにご協力いただきましたLove for Tohokuチャリティネックレス、寄付のご報告です。

ネックレス33個分の、33,000円を『ハタチ基金』に寄付いたしました。
--------------------------------------------
■ハタチ基金■
このたびは、ハタチ基金へのご支援、ありがとうございます。
ハタチ基金の支援金は、
被災した子どもたちのため、大切に使用させて頂きます。
・品名: 『ハタチ基金』への個人寄付 (単価:1,000円)
・数量:33
・金額:¥ 1,000×33円
------------------------------------------
 合計:33,000円 
------------------------------------------

ご協力いただきましたみなさまありがとうございました☆
a0167912_17543285.jpg

[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2014-03-30 17:55 | 311 | Comments(0)

星降る震災の夜に

a0167912_22523291.jpg

タイトルに惹かれて買った。

震災の被災者の心のケアに奔走した精神科医のドキュメント。


3.11は寒い日だった。
その日の夜は降りかかるような満点の星空で
今まさに地上で起きつつある惨禍をよそに
その天空の神々しいまでの美しさに見とれた。


の序章からはじまる。

自らも被災者である著者の
震災当日から混乱の中の無我夢中の日々の記録と
その後少しずつ通常に戻っていく中で感じ考えらたことが
感情に流されす淡々と書かれている。

ほんとうにシンプルに事実と断想が綴られているのだけど、
当事者の話は何よりも力があるなぁと思う。

精神科医という立場からの見解もとても興味深く、
今まで思いもつかなかったような問題かあると知る。


著者の住む仙台中心部は
津波被災地区とは違い亡くなった方は少ない。

余震が続く中、ライフラインが絶たれ
復旧のメドも何の情報も入ってこない日々の記録が、

震災直後、連絡の取れた仙台の親戚に
どこに行けば給水できて
どこに行けば炊出しがもらえて
どこでガソリンが入手できて
どこでお風呂に入れるのか

インターネットで調べまくって
情報をメールしてた記憶とかぶり、
当時のことを思い出した。

著者と親戚は、偶然にも同じ青葉区に住んでいる。


正直、記憶は薄れゆく中、
時間をおいて振り返るということ
思いを寄せるということが
幾ばくかの意味のある行為でありますようにと祈ります。

とてもよい本でした。


.
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2014-03-09 22:51 | 311 | Comments(0)

Thank you!!!

数本でも買ってもらえたらいいな〜と思ってはじめたのですが…

みんなありがとう〜☆
a0167912_12501651.jpg
a0167912_12501795.jpg
a0167912_12501820.jpg
a0167912_12502626.jpg

せっせと作っております〜。
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2014-02-27 12:50 | 311 | Comments(2)

LOVE for Tohoku☆ネックレス

a0167912_2261417.jpg
震災直後、1年後、2年後。
必要とされることは変化していくと思います。
そしてもうすぐ3年。
今何かできることはあるのかなーと、そんなことを思いながら、
チャリティーネックレスを作ってみました。

最近チャリティヨガもやっていなかったので、なにかしたいなと思ってたのもあり。
Yumi先生にも影響されて。
a0167912_2261533.jpg
天然石や、かわいいプチチャームのついたネックレスです。
紐を結び切って使っていただくことも、取り外し可能にすることもできます。
長さも調整可能です。

ブレスにもアンクレットにもなります。髪に結んだり、使い方いろいろです。
小さなチャームなので、ヨガする時にも邪魔にならないですよ!
a0167912_221696.jpg

a0167912_22161142.jpg

a0167912_22161255.jpg





東日本大震災発生時に0歳だった赤ちゃんが、無事にハタチを迎えるその日まで。子どもたちのサポートを継続的におこなう「ハタチ基金」に寄付したいと思います。

ご賛同・ご協力いただける方
ぜひご連絡くださいませ☆
yukiyoga7@gmail.com
(お名前/受渡方法/お支払方法/送付先/ご希望チャーム色/個数)

値段は下記のとおりで、収益はすべて寄付いたします。

銀行振込で送料80円(メール便・郵便)をご負担いただいて
お送りする事も出来ます。

a0167912_2261647.jpg
<<写真左から>>
1.オーム&白(¥1,200)
2.オーム&ピンク(¥1,200)
3.ピース&ブルー(¥1,200)
4.シェル&水色 (¥1,200)
5.シェル&藤色(¥1,200)
6.星&紫(¥1,200)
7.シェル&ピンク (¥1,200)
8.ローズクォーツ&白 (¥1,300)
9.クォーツ&白 (¥1,300)
10.ガラス&リネン (¥1,400)
11.シトリン&オフホワイト (¥1,400)
12.星&黄色 (¥1,200)

写真になくても、ご希望のチャームと紐の色をご連絡頂ければ
作成することもできます。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

よろしくお願いします〜☆


お願いしま〜す☆
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2014-02-12 22:17 | 311 | Comments(0)

いわきの海

感傷的になりすぎてしまうわたしは
すごく悲しい気持ちになるんじゃないかと思ってたけど
自分でもおどろくくらい気持ちは静かなままでした。
a0167912_18555695.jpg

この海とともに生きてきた人々
この地に住んできた人々
その気持ちはとうていわからないし
わたしにできることは残念ながらなくて

あまりにもいい天気で
目の前の海はきれいすぎて
でもこの海にわたしは入れなくて
この気持ちをなんと言えばいいかはわからないけど

行ってみてよかったなと思ってます。

福島から離れる時
高速道路で後ろを振り返ると、
わたし達を見送るように虹が掛かってた。

東北は空が広くて山には落葉樹がおおくて杜の紅葉がきれいで。

日が沈む空に見えた富士山は雄大。

日本ってやっぱりいい国だ。
むちゃくちゃ美しい国だわ。
a0167912_18555737.jpg


※つぶやき※
京都⇔仙台往復 福島経由 計1,800km 1.5日の旅。ほぼ移動。クッタクタ(笑)
こんなあほなことはもうやめよーと思います。(笑)



.
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2013-11-26 07:56 | 311 | Comments(2)
a0167912_1993967.jpg
福島県富岡町まで行って来た。
福島第一原子力発電所から20km圏内の富岡町は
一部の場所で、日中の立ち入りが自由となっているけど
それ以降は立ち入り禁止。住んでいる人はもちろんいない。


a0167912_1952126.jpg

a0167912_1961487.jpg
向かう国道沿いには、除染された土や瓦礫など放射能のゴミが無造作に置かれていて、この黒い袋たちの行き場は決まっていないみたい。

富岡町はまだびっくりするくらい放射線量が高く、
車の中でも1μsvまで跳ね上がる。(ちなみに京都だと0.1以下)
軒下とかではその10倍15倍になるところもあるらしい。
町に入ったあたりから、数値はどんどん上がりはじめ、
線量計の警報アラームはなりっぱなし。
自分の人生でこんなことがあるとは思わなかった。
a0167912_18553014.jpg
a0167912_18553131.jpg
a0167912_18552717.jpg
a0167912_18552981.jpg
ひしゃげた車
崩れた家
時間が止まった町。
線量が高いため、震災津波の被害が当時のまま残っている。


a0167912_18553363.jpg
津波をかぶった富岡駅。
駅舎の向こうに海が見える。
その風景は、本当に美しいものだった。
でもわたしはこわくて車の外には出れなかった。


この場所は、何も終わっていない。
けど、それと同時に、原発の数十km圏内の地域は事実上無い。とも思う。
除染の困難さ、原発の不安定さ、再事故の可能性、廃炉の難しさ、どうすることもできない核燃料廃棄物の保管場所を考えると。

当時は津波で壊滅的だった海岸線沿いで
復興が進んでいる場所もたくさんあった。

汚染さえなければ、ここはとっくに元の美しい町に戻ってたよなー。
原子力発電、あかんわー。どーすんの、これ。と
他にもいろいろしゃべりながら帰ってきたけど、
もちろん「原発がなければ」、、、それは答えではない。

原発とひとことに言っても、いろんな問題が小さく緻密に組み合わさって、それがまた別の問題とつながってたり、とても複雑でややこしくて難しくて。
友達からも知らなかったことをいろいろ教えてもらい、
わたしが知ってることなんてほんとーに氷山の一角だったなと思った。

あまりにも巨大でとても個人でなんて考え続けていけない。
もういいわって脇に置いてしまうこともある。
でも、だからこそ、人と話をすることが大事だなと思う。

そして、わたしにできるのは、こうして見てきたものを人に伝えることくらい。

日本の中に、今こんな場所があるということを。

行ってみなければわからないことは多い。

富岡町はここらへんです。(避難指示区域について)
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2013-11-25 21:21 | 311 | Comments(0)

今から

ずっと自分の目で見てみたいと思ってました。

友達が今週末に福島・宮城へ行くと聞いて
わたしも行きたいと思ったけど急過ぎて予定が会わず。

寒くなって雪が降るときれいに見えるから、その前に行きたいと言ったので、わたしはまた別の機会にとあきらめた。

でももうすぐ3年で。
なんとなくその前には行きたいなと。

そしたら、偶然にも一日予定がキャンセルになり、週末が1日半空いた。

It's a miracle!

今から向かいます!


誰のためでもなく
わたしのために

ただその地に自分の足で立ち
自分の目で見て
空気を吸って
感じてこようと思います。


わたしは今まで何かを望んでも、得られなくて傷つくのがイヤで。手に入らないかもしれないものは大人のふりして要らないよって顔してかっこつけて生きてきました。

でも、手に入らなくても欲しいものは欲しいと声に出す勇気を持ちたいなと今更ながらに最近思っていて。

あきらめながらも一度だけ
『神さまー、わたしも一緒に行きたいですっっ!』と心の中で思いきり叫んだんだ。


神さまみたいな存在、ありがとう!!!

いってきます。




.
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2013-11-23 13:23 | 311 | Comments(2)

2013.3.11

今日はなにか書かなくちゃ。と思ってしまったので(書きたい、ではなく)、
書くのはやめようと思ったけど、やっぱり書きます。

まとまってないけど、
今日おもったこと。

More
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2013-03-11 19:48 | 311 | Comments(0)

Power to the people

毎週金曜の晩、首相官邸前で大飯原発再稼働に抗議するアクションが行われています。

組織でも動員でもない、会社員や若い人たち、小さい子どもを連れたお母さん、ほんとーに普通の人達が参加されているらしいです。

わたしの友だちも行っている。

300→1000→2700→4000(先週)と参加者は爆発的に増加し、昨晩ついに11000人となった。

なんで再稼働なの?と思った人たちが忙しい中わざわざ出向いて声をあげてる。

世界一おとなしいと言われる日本人が、
こんなに多くの人が意思表示をしてNoと言ってることに感動した。

首相官邸前抗議の最前列から最後尾までを撮影されています。この撮影した女の子は、多くの人の参加に、撮りながら泣き出しちゃうのにじーんときたので載せときます。


でも、もちろんメデイアで報道はされず、今日再稼働が決定された。

残念だけど、落胆はしていない。

わたしは、大抵のコトはなんでもいい、どちらかというとおおらかな方だと思う。←自分で言うなって(笑)

でもこの原子力からバイバイすることだけは、あきらめるつもりはない。

てか、ぜんぜんあきらめる気がしない。

ながーい道のりだとはわかっているけど、声をあげつづけるよ。

No と言い続ける。

Power to the people!!!
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2012-06-16 15:16 | 311 | Comments(0)

日々の記録とか、覚えておきたい記憶とか。。。


by snow-ocean-moon1