カテゴリ:YOGA/からだ/こころ( 46 )

I am here !

今朝目覚めた瞬間、頭の中で

I am here!

という言葉がバーンと鳴り響いていて
なぜか英語(笑)
いったいどんな夢見てたのかはまったく覚えておらず

「私はここに在る。」というゆるぎない感覚なのか
「私はここに居るよ!」という見つけて欲しがっている自分が居るのか

でもなんとなく、その声の主は元気で楽しそうな様子だったです。


5月はラクダとか弓とか胸を開くポーズ(※1)をテーマにレッスンのシークエンスを組んでいて、自分でもよく練習してたんだけど
(※1)胸を開くポーズ= 猫背の逆
a0167912_19505859.jpg


体と心は繋がってるって本当で、胸をがばーっと開くポーズやった後って
単純だけどいつもHeart Openになってたりするんですよ。ほんとうに。

胸の中心は、ハートチャクラ
感じる場所です。
胸(ハート)を開いたことで、
自分(=感情)がここにちゃんと存在しているよ~ということを感じたのかなぁー

身体との対話っておもろいっす。

ちなみにですが、ジャッジ好きな私たちは
「怒りを感じることは良くない」とか「自分を苦しくさせる感情は感じたくない」とか
感情にも良い悪いの判断をしがちで。
判断することがいけないのではなく、
判断してそれらの感情を感じることを無意識に避けるようになりがちなんです。
そうすると胸もハートも固く閉じてゆくわけですよ。
⇒わたしのことです笑

柔らかい身体めざしたいね〜

ハートの声聞こうぜー!





[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2017-05-22 19:50 | YOGA/からだ/こころ | Comments(0)
このアプリ秀逸。
骨格を部位ごとに、しかも
3Dであらゆる方向から見れます。
ペンツール、メモツールあり
メールで画像も送れます。
これだけできて無料だなんてすごいー!

Visible Body「骨格アナトミー・アトラス」

a0167912_19025021.jpg

a0167912_19025121.jpg



[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2017-03-02 08:03 | YOGA/からだ/こころ | Comments(0)

太陽礼拝

おひさしぶりです。

今年の抱負も定まらぬまま2015年が終わりそうです汗
はやい!


今日は太陽礼拝108回やってみよう企画でした。
a0167912_14583980.jpg


と言いつつ、
年末の忙し言い時に筋肉痛になってる場合ではないので笑
無理せず半分の54回目標にしました。

5種類の太陽礼拝を行ったのですが、太陽礼拝は全身をバランスよくしっかりと動かします。
数回行うだけで、身体がポカポカ温まってきて
ついつい食べ過ぎちゃう年末の食事でたまった老廃物もしっかり汗とともに流れてきました。

そして呼吸に合わせてただひたすらと同じ動きを繰りかえす事で自然と頭の中は静かになり自分の内側に集中できて、頭の中に浮かびがちな雑念も自然と消えていき、終わった後は頭も心も体もすっきり!

太陽礼拝を終えた後は、使った筋肉をストレッチするアサナをして、しっかりクールダウン。

最後のシャバアサナは、ほんとーに気持ちよかったです。

一人でやるとなかなか難しいことでも、みんなでやると意外にあっという間の時間でした。

終わった後は、お寿司ランチ❤︎
煩悩がまたひとつ(笑)
a0167912_14435175.jpg









[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2015-12-29 21:49 | YOGA/からだ/こころ | Comments(0)

in the air

こんにちわ☺︎

Aerial yoga (空中ヨガ)をやってきましたーーー!
a0167912_20144907.jpg
スタジオに入るとvividなカラーの布が吊り下げられててかわいい!

a0167912_20144940.jpg
シルクドソレイユごっこみたいでしょ笑

むっちゃたのしかったです!


エアリアルヨガは、NYのOMヨガスタジオのダンサーでもある先生がエアリアルダンスに出会われてできたヨガらしいです。

肌触りのよい、ハンモックみたいな布を使ってやるのですが、体重、重力、布のサポートで気持ちよく体をストレッチできます。

やってみて感じたことは、、、

•布が、脇や鼠径部にあたることが多いので、滞っているリンパを流すのにすごい効果的だなと思います。

•普通のヨガだと、首や肩腕の準備が整ってないとなかなかチャレンジできない逆転ポーズも楽にできます。

•コア筋はしっかり使うし、またヨガではあんまり使わない筋肉とかも使うのでいいトレーニングにもなるなと思います。


•ちなみにグラウンディング感とかはまったく得られません笑


•三半規管弱い人や酔いやすい人は様子見ながらやられた方がいいですね。水分補給しながらやることで酔いにくくなるそうです。



でも思ってたより頭に血がおりることもなく、
すぐ慣れてクラクラすることもなかったです。

機会があれば、ぜひトライしてみて下さーい。
たのしいです!

今回トライアルでお世話になったのは、
西大橋のGreen Space Yogaさんです。
窓から公園が見える気持ちのいい空間で素敵なスタジオでした☆

ありがとうございました!





[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2015-11-22 22:50 | YOGA/からだ/こころ | Comments(0)

リストラティブヨガ

リストラティブヨガのTeacher Trainingに参加してきました。

Restructuringのリストラ(解雇)じゃなく。

Restore ・・・  取り戻す、修復する、復活再建する、回復する

Restorative Yoga ・・・ 元気を取り戻す、回復させるヨガ です。

リストラティブヨガは、完全なリラックス状態をつくるために
姿勢をサポートするプロップ(ボルスター・ブランケットなど)を
たくさん使っていきます。

普通のヨガのようにポーズをとるという感覚ではなく
プロップを使い身を預け長い時間1つの姿勢をとることで、
カラダに負担をかけることなく、肉体的精神情緒的な緊張をほぐしていきます。


ケガや病気をしている人、それらからの回復過程にある人、
疲れている人やリラックスを必要としている人に最適なメソッドです。
(単に動きたくない人とかにもw)
a0167912_8194036.jpg
(ただ寝てるだけじゃないよ~)


TTの先生は、東京のSun and Moon Yogaのリザ・ロウイッツ先生

このリストラティブですが、なかなか日本で指導スキルを学べる機会がなく
でもせっかくなので、このリストラティブヨガを考案したアメリカ人のジュディス・ラサター先生から学ばれ、まだ誰もリストラティブを日本でやってなかった頃に、日本に初めてボルスターを持ち込んだというリザ先生のが受けたくて。ここ数年機会を待っていたのですが、ようやくでした。
a0167912_12193907.jpg



リストラティブ。


いいです!!!

TT中は、お互いに練習するのですが
1つのポーズで長い時間ホールドするということはしませんが
いくつものポーズを体験しながら学んでいきます。

その時は授業に必死で気づかなかったのですが
TTから宿への帰り道
凝っていた肩まわりが嘘のように軽くなっていて、
頭の中もスッキリして、心の中の雑音のようなものが消え去り
マインドが静かで軽やかになってました。




とりあえずはこの3日で学んだことをしっかり復習し
まずは自分でいろいろやってみたいと思います☆




.




[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2015-10-13 19:39 | YOGA/からだ/こころ | Comments(0)

ぴろぴろり~ん

ある日ぴろぴろり~んと、突然メールが来ました。

「ゆきちゃん、ひさしぶり。ヨガの資料ありがとう~。
 不精な野郎やけど継続してやります。」

「???」

この友達にはヨガを教えたことも無く、心当たりもなく。

ん???なんのこと?と聞いてみたところ、
どうやら、腰痛対策にこのブログ記事のヨガをやってみたら
具合がよかったらしく、ついメールしたと笑

こーゆーのうれしいです☆

ヨガの知識がお役に立てたこともうれしいけど
感じたことを素直に伝えてくれたこともうれしかったです。

どんな人でもそうですが、
ガテン系の仕事をしてるから特にからだが資本なので
ぜひ続けてほしいなと思いました。

最近、わたしのまわりの40's男子達が、こぞって体調悪げですw

きっと女性はもっと早くに体力の衰えを感じたり、肌や体調の変化を感じるから、
こまめにケアを始められる方が多いと思うのですが、

男の大厄が42歳なように、その辺りまでは体力気力で持ちこたえられたものが
徐々に無理がきかなくなる年代なのかなと思います。

年齢とともに体力筋力はどんどん落ち、カラダは刻一刻と固くなってゆきます。
もうわたし達の年代だと、向上を目指すというより、(もちろん目指せますがw)
下降カーブをいかに緩やかにするか。
残りの人生、健康で自分のやりたいことをやれる時間を長く保つか。です。

ヨガは男性にもあらゆる面でおすすめですが
もうなんでもいいですw
男性のみなさまカラダ動かしてください。
とか言うと、すぐにがむしゃらに走ったり自転車こいだりするけどw
ま、そうゆうのもいいのですが、
がんばりすぎずに、ゆるめることもやってほしいなと思います。

どうぞよろしくおねがいしますw
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2015-02-24 13:15 | YOGA/からだ/こころ | Comments(0)

ストレッチについて

この前のレッスンの時、運動前のストレッチはよくないんだよ~って言う話になったので今日は、ストレッチについて。

ストレッチには、ざっくり静的ストレッチ(Static Stretch)と動的ストレッチ(Dynamic Stretch)というのがあります。

静的ストレッチは、特定の筋肉を伸ばすような姿勢で数十秒間キープするタイプのストレッチです。いわゆる「柔軟」ってやつです。

スポーツする前の準備運動でよく行われていると思いますが、最近になってこの静的ストレッチをやりすぎると、一定時間筋力が低下弱化するということが分かってきています。(2000年以降海外の論文で研究報告されているそうです。)

筋肉を伸ばしたまましばらく同じ姿勢を取る静的ストレッチは、確かに筋肉は伸びて柔軟性はあがりますが、筋力はあくまで一時的ですが弱化するということなのです。(ケガ予防のつもりがケガにつながる。。。)

一方で動的ストレッチというのがあります。
動的ストレッチとは、関節を動かし身体の部位を可動範囲内で徐々に動かしていくことで、身体を暖め活性化させます。

具体的は、軽いランニングとかラジオ体操とかがそうです。あとは実際に行うスポーツの動作に似た動きを行います。サッカー選手が試合前にやってる準備運動も動的ストレッチです。

運動前に必要なのは、筋肉を伸ばすストレッチではなく暖めるウォームアップです。
ウォームアップし、体を運動できる状態に持っていくのが筋力のパフォーマンスを効果的に発揮させケガ予防につながります。

で、悪者みたいに言われてた静的ストレッチですが、ストレッチそのものが悪いわけではないです。体操やダンスみたいにとくに柔軟性が必要なスポーツには必要だったりすると思います。

静的ストレッチを行う場合は、身体を温めてから行う。姿勢のキープを短時間にする。動的ストレッチを組み合わせてやる。とかがいいと思います。

そして、静的ストレッチは運動の後にこそやった方がいいです。
運動の後には、身体に疲労物質がたまってしまうことがあります。
また、筋肉は疲労すると収縮する性質があります。
これらをストレッチして伸ばすことで、血流やリンパがスムーズに循環し疲労物質を体外に排出する機能が向上するため、疲労回復が早まります。

で、ヨガの場合です。
いろんな種類のヨガがあるので一概には言えないですが、
クラスの最初からいきなり開脚みたいにひたすらひっぱって伸ばす~~~みたいなのはあまりしないと思います。
(古典的なスタイルのヨガとかだとあるかもしれないですし、それが悪いとは思わないです。ぜんぜん別の考え方や概念体系によって作られているものだと思うので)

少なくとも私のクラスでは、呼吸や脱力でゆるまる範囲で身体をゆるめ、意識を内側や身体の感覚に向けセンタリングを行った後、ウォーミングアップを行い、筋肉を使っていき、ストレッチや伸ばす系は後半に。。。という構成が多いです。

ヨガの場合、ご存知のとおりかなりきつい状態でのストレッチのような動きになります。プルプルし筋肉を使いながらもどこかは伸ばされている状態です。

ストレッチされている筋肉は極限まで引き伸ばされている一方で、その姿勢を保つために拮抗筋(※1)は思い切り収縮(=運動)しています。
しかも呼吸は深く有酸素運動です。

なので、たんなる静的ストレッチというわけではなく、
静と動の両方があるように思います。


※1 拮抗筋・・・互いに相反する運動を行う2つの筋肉(筋肉群)。
例えば上腕二頭筋 (屈筋) と上腕三頭筋 (伸筋)。
 (=肘曲げた時の力こぶ筋と腕下のプルプル筋)
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2014-11-25 08:00 | YOGA/からだ/こころ | Comments(0)

Vasisthasana

ヴァシシュタアサナ(サイドブランクのポーズ)を1日1回10~20秒以上することで
脊椎側湾症に改善効果があるという記事です。
(ヨガ友がFBでシェアしてたのをもらってきました。)

個人的に側湾症なのでメモとして投稿しときます。

Wall Street JOURNAL、リンクすぐ切れるから~。

ヴァシシュタ、毎日やってみます!
a0167912_8385499.jpg

Study: Doing the Side Plank Reduced Spinal Curving in Scoliosis Patients
Curve Reduction Was Almost 50% Among Regular Teenage Practitioners, and 38% for the Adults

続きを読む
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2014-10-31 08:42 | YOGA/からだ/こころ | Comments(0)

皮膚疾患とチャクラ

ついでに、チャクラとの関係も調べてみたところ。

じんましんやアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患の多くは、
第2チャクラに原因があるらしく。

怒りをためている場合に皮膚に出る。
    ↓
口にできない怒りなどの感情を体で表現しているのだそうです。

これもビンゴだなと思いました。

クラニオ的に言うとわたしの仙骨は固くて重くてひどい状態で、
先生には怒りの仙骨wと言われ、怒りのエネルギーを感じると言われてました。
仙骨はまさに第2チャクラに対応する部分です。

基本的に背骨も頭蓋骨もどこもかしこも悪いのでw
自分でも学びつつ、先生に施術も受けてます。

怒ってもなんの問題解決にもならないし
怒ってる人ってクールじゃないし、かっこよくないってずっと思ってました。
怒りのエネルギーって強力だから、それが吹き出ないように仙骨は固くなり
第2チャクラは閉じていたのかなと思います。

それが、クラニオを受け始めてから1年ほどたった日、ちょうど今から1年ほど前
それまで石のように重かった仙骨が軽くなりはじめたのです。

ちょうどその頃、友達に言われた言葉や気づいたことで、
あまり人の意見とか聞かないわたしがw、
頑固の殻をすこし割ってみて、言われたことに対しほんまにそうやなーと思って
マインドを変えようと思ったこともありました。

第2チャクラは、感情や社交性、創造性、セクシュアリティです。
創造のエネルギーは弟2チャクラで生み出され
第5チャクラで外の世界へ発信されます。

今までがちがちに固かった仙骨が緩みはじめ、
創造のエネルギーが突如と湧き出てきて、やたらもの作りをしたり、
やりたい!という衝動に突き動かされて、行動してみたり、
していたのではないかと思います。

抑圧していた怒りの感情を味わう機会とかもありました。
じんましんのあのカーッと熱くなる感じは、まさに怒りを表現しているのかもしれません。

外からはあまり変化は見られないかもですが、
自分の中では何かが動き出してるのかなと思います。

今年はほんとにデトックスの年です〜。




.
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2014-10-11 09:09 | YOGA/からだ/こころ | Comments(0)

かゆみについて

わたしはわりと皮膚は丈夫な方で、化粧品で荒れたこととかも
乾燥してかゆくなるとかもなく、肌に関してはわりとノートラブルで生きてきました。

もちろん虫にさされてかゆいとかはありますが、
「かゆくてかゆくて仕方ない」という経験をあまりしたことがありません。

先日ホメオパシスの友達としゃべっていた時に聞いたことです。

ホメオパシーには、マヤズムという考え方があるそうで。
マヤズムとは、各人が親や先祖から引き継いだり、
自分が作ってしまったさまざまな病気への傾向を意味するものだそうです。
マヤズムには何個か種類があって、みんな複数持ってたりするらしいです。

(マヤズムは、ホメオパシー理論の深い部分にあるものらしく、もちろんそんな深くは理解してないので、はしょった内容になってることご了承願います!)


「かゆみや皮膚疾患」は、『疥癬マヤズム』というのに該当し
「不足と欠如の感覚」がテーマです。

「お金や仕事や食べものがなくなったらどうしよう。」という恐怖。
またそれらは自分自身にも向けられ
「自分には能力がない、できない、成功しない」といった気持ち。

誰もが多かれ少なかれ持っているものだと思いますが、
疥癬マヤズムを持っている人は、それらの気持ちがベースにあり、
皮膚疾患として(マヤズムの症状はそれだけじゃないですが)
出やすいということになります。

じんましんがでて、ほとんどはじめての強烈なかゆみを経験している時
ふとこの話を思い出しました。

自分の中にあるかゆみ=不足・欠如の気持ちがあるのに
それを見ないふりして必要以上に抑圧してきたものが
今回一気に出たのかなと思いました。
(マヤズムは、抑え込んでる人も多いそうです。)

どちらかというと、自分の弱さやかっこ悪いところを認めず、
強くならなければと弱味を見せないように生きてきました。

今でも基本かっこつけですがw
でも弱くてかっこ悪い自分もいるよなーということは
だんだん受け入れられるようになってきていて。


8月の穂高の帰り、台風の山の中で電車に閉じ込められた時、
まわりは人家もなくもちろんコンビニもなく、自然に押しつぶされそうな状況の中
正直とても不安になりました。

そこで、今までだったらその感じた気持ちに気づく間もなく抑えこんで、
なんとか現状対応しようと気丈に振舞おうとしていたと思うのですが、

は!わたしは今不安を感じている。と気づき、
その気持ちを感じてる自分を少し観察してみました。

もしかして子どもの頃にも1人で不安で心細い気持ちになったことがあったのかなー
とか思いながら
コントロールしようとか味わおうとか何も思わず、
ただただ自分の中から湧き出てくる不安に晒されてました。

今になって思うのは、あの時「不安」の上にかぶせていたフタを外せたのかなと。
だから、今回なにかのきっかけで奥底に閉じ込めていた「不安・欠如」が
かゆみとなって出てきたのかなと思いました。



.
[PR]
by snow-ocean-moon1 | 2014-10-10 07:47 | YOGA/からだ/こころ | Comments(0)

日々の記録とか、覚えておきたい記憶とか。。。


by snow-ocean-moon1