ラストレッスン

定員になってしまっていたので、こちらのブログではこっそりとしかお知らせしてませんでしたが、musubi cafeでのレッスン本日ラストでした。雨の中ご参加くださりありがとうございました。レッスン後はカフェからケーキを差し入れ頂き♡うれしいサプライズに感激。思い返すと丸7年間という長い間、毎回気持ちよくレッスンさせて頂いたカフェのみなさま、通ってくださった生徒のみなさま、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
a0167912_14514129.jpg
終了させて頂くことにした理由は、あまり明確なものはなくうまく言葉で説明できないのですか、自分の中で終わりのベルが鳴ったというか。。。きっとみなさんも、よくわからないけど何となくこれしなきゃとか、自分の中でコマンドが出る。みたいな時あるんじゃないかなと思います。今後のことは全くのノープランでして、当面セミプライベートのレッスンは続けるので、全くヨガから離れるということはないのですが。ちょっと一旦立ち止まってペース落としてみようかと思っております。

そんな訳でこちらのブログもこれが最後の更新です。あまりヨガのことは書けませんでしたが、公に人前に立つ者として自分はどんな人間です。と言うのを知ってもらうのもいいかなと思って続けて来ましたがこちらも一区切りしようと思います。ちょこちょこ覗いてくださっていたみなさまどうもありがとうございました。


バイバイ〜٩(^‿^)۶


[PR]
# by snow-ocean-moon1 | 2018-01-08 17:30 | 瞬間日記 | Comments(0)

雪山

a0167912_21283586.jpg
寝正月のはずが、なぜか雪山に行って参りまして、10年ぶりくらいにスキーなんぞをしてしまいました! 半日券で十分ですが、たのしかった☻
[PR]
# by snow-ocean-moon1 | 2018-01-04 12:27 | 瞬間日記 | Comments(0)

紅まどんな🍊

a0167912_19424275.jpg
クリスマスに四十九日を終え、仕事も納め大掃除もしてようやくひと段落。体調も大きく崩さずここまでこれてよかったです。年末年始はだらだらと、紅まどんなとコタツで年越しです111.png美味しいものがあってやることがないってしあわせだ笑 ゆっくりしよ。
新しい年に向かっています。みなさま良いお年をお迎えください!
2017 have been the most emotional, depressing, eye-opening and unforgettable year of my life. More than ever I feel grateful for the support from family and friends. All things pass away. Don’t take it for granted. “Happy 2018” to me and you !
a0167912_19493538.jpg


[PR]
# by snow-ocean-moon1 | 2017-12-31 19:42 | 瞬間日記 | Comments(0)

虹の橋

お悔やみのメッセージやお花とか。あたたかい励ましの言葉とか。一緒に泣いてくれたりハグしてくれる友達とか。父が亡くなったことを伝えると1時間後に家の前に来てくれた君や、遠くから想ってビーム光線を送ってくれた方や、ひそかに見守ってくださってる方々とか。ほんとうに心からありがとうございます!とお礼申し上げたいです。

この2週間、今までで1番涙を流し気持ちの整理もつかず頭がぼーっとしてても容赦なくやってくる日常と仕事をこなすだけでいっぱいの中、たくさんの人に支えられていることに改めて感謝する日々でもありました。ようやく少しずつ元気を取り戻しつつあります。

最後の方は、いつ病院から連絡があるかと、いろんな約束ができずにいたのですが、(電話かかってくる度に、もしやと思って心臓に悪かった) ようやく美容院を予約して向かう途中にRAINBOW! 突然目の前に現れた虹の橋を見てまたちょっと泣けてきたけど気持ちも晴れました。
a0167912_22151718.jpg

[PR]
# by snow-ocean-moon1 | 2017-11-24 20:17 | 瞬間日記 | Comments(0)

大きな空、澄んだ光

先週末父が他界しました。

眠るように静かに息を引き取りました。

告別式では父を愛する人達に見守られ
棺の中の父の胸の上には
めいっこが折り紙で作った金メダルが光ってました

最後までがんばって生きてくれて
私たちのことを大切にしてくれて
ありがとう

火葬場で最後の扉が閉まる時
私たち姉妹に『またねー!』と手を振られ
旅立ちました。

もう長くないとなってから2ヶ月半
あっという間でもあり、残された者達が心の準備をする時間も作ってくれました。
もっとこうしておけば良かったとかは、きっといつ亡くなっても思うんだろうと思います。

葬儀や役所関係のもろもろ手続きなどやることいっぱいでバダバタの1週間。ふと1人になり一息つくと涙がはらはらと溢れてきて、大丈夫か自分?と思うけど、これから時間とともに気持ちの整理もついて感情もやわらいでいくのかなと思います。

でも、涙は出てくるんだけど、悲しくて苦しいとかつらいとか不幸だとかとは感じてなくて。人間はみな必ず死ぬし、それは花がやがて枯れるのと同じでただ生きているものはそうやって終わっていく、自然なことだと思うから。。。じゃあ何の涙かはよくわからないのですが。


入院してから父の最後の日までを見ていて思ったのは、
死ぬとはその時まで生きることだということです。

人は生まれた瞬間から死に向かってて。老いとか死を否定すると、人はみな不幸に向かって生きてることになるから私は歳を取ることや死ぬことを否定したくないと常々思っていて。

だから、1日1日をどう生きるかだけなんだと。
それを積み重ねて最後の最後に、いい人生だったなと自分が思って死ねることが最高の生き方で死に方なんじゃないかと思いました。


父の新しい名前は、『大空院澄光天祐居士』
大きな空、澄んだ天の光らしいです。
亡くなった翌朝の空はまさにそのものでした。
いい名前を貰って、幸せものだなと思います。

私たちのことを無条件に愛してくれた人が世界中のどこにも居なくなったということがちょっとまだ信じられませんが、この悲しみのようなものが自分の一部になる頃には、新しい力を得られているような気がしています。
a0167912_16055815.jpg
パパー!今までありがとう!
おつかれさまでした。しばしゆっくり休んで、
今度は空から私たちのことを見守ってて下さい。

[PR]
# by snow-ocean-moon1 | 2017-11-15 07:17 | 瞬間日記 | Comments(0)

日々の記録とか、覚えておきたい記憶とか。。。


by snow-ocean-moon1